1. ホーム

Scratchless Cloth(スクラッチレスクロス)低密度タイプ1枚

※現在品薄となっておりますことからご購入はお一人様1枚までとさせていただいております。


※基本的なスクラッチレスクロスの詳細はスタンダードのスクラッチレスクロスの商品ページをご確認下さい。




【製品の特徴】
本製品はスタンダードなスクラッチレスクロスを更に低密度化する事で通常のスクラッチレスクロスよりも砂等の塗装に対して攻撃性が高く大きな洗車傷の原因になる付着物がクロス内部に抜けやすいように考えて製作した低密度タイプのスクラッチレスクロスになります。



基本的にマイクロファイバークロスとは汚れをかき出しやすい事がメリットであったり、柔らかく塗装等への素材に対して優しいという事がメリットになりますがカーディテイルと言う側面からでは高密度でフカフカ過ぎてもNGでありまた、硬過ぎてもNGであったりと様々です。


この理由としてマイクロファイバークロスがフカフカで高密度であればあるだけ塗装上に乗っている砂等の付着物がマイクロファイバークロスの中に取りこまれる(汚れ物質の逃げ)パーセンテージが低下すると同時に一度クロスの中に砂等の付着物が入り込んでしまった場合、濯いでも砂が出てこない等の汚れ物質の排出パーセンテージが低くなってしまい次回の洗車時に塗装へ傷を入れてしまう可能性が出てしまいます。




当然ですが当店のスタンダードなスクラッチレスクロスはこの事を考慮して毛の密度を出来るだけ高くならないようにバランスよく作る事を心がけて製作しておりますが本製品は更にスタンダードなスクラッチレスクロスを低密度にする事などで超繊細な塗装である202ブラックやKH3等への洗車リスクを更に低下させる事を目的として製作した洗車専用クロスとなります。





繰り返しますがマイクロファイバークロスと言う素材は単純に単体だけで判断すれば素材に優しく、汚れをかき出す性能が高い事がメリットでありますが同時に砂等の汚れ物質を一度クロスに取り込んでしまうと排出する能力が低く、クロスが汚れる度に徹底的に濯がなくてはならなくなってしまいます。




ではマイクロファイバークロス以外の素材で洗車をすれば?


こんな声もあるかもしれませんがスポンジ等での洗車ではそもそもが塗装への攻撃性が高く、本末転倒になってしまう事から
洗車と言う行為に使う素材はマイクロファイバークロスが総合的に見ても一番である事から如何にマイクロファイバークロスの長所を残しつつ短所を無くす事が出来るか?




そんなコンセプトで生まれた当店のスクラッチレスクロスを更に低密度化する事で操作性能は下がってしまいますが塗装への攻撃性も下げることに成功したのが本製品であるスクラッチレスクロス低密度タイプです。




操作性はスタンダードタイプのスクラッチレスクロスに劣りますがこだわりのあるユーザー様に是非ともお使い頂きたい一品です。





【スタンダードなスクラッチレスクロスと低密度タイプの違い】


(洗車傷の入りにくさ)
低密度タイプの方が総じて傷が入り難い仕様です。


(クロスの操作性)
スタンダードタイプの方が厚みがある分だけ操作はしやすいです。


(クロス耐久性)
スタンダードタイプのほうが低密度タイプより1.5倍程度耐久性が高いです。

(価格)
低密度タイプは材料費も安くなるのでスタンダードタイプに比べますとコストパフォーマンスは高いです。






【備考】
このクロスは基本的に洗車専用に作ってありますが、洗車後の簡易的な水滴拭き取りにも使用は可能です。しかし、帯電防止加工を施している等の関係で、水滴拭き取りに使用する場合、クロスがヘッタてこな

いと吸水性が著しく悪くなりますのでもし吸水クロスに使用する場合は上記をご了承下さい。またあくまで簡易的な吸水としての使用ですので細かい水滴は通常のマイクロファイバークロスをご使用下さい。


【サイズ】
20x30cm



【注意点】
_椎修文造蠕車傷を軽減する目的により、端を全て縫わず、カットしてあります。解れや毛抜けが御座いますが使用していくうちに減ります。
▲轡礇鵐廖爾鮖藩僂靴泙垢伴禊海凌落ちをする場合がありますが塗装にシミ等は出来ないレベルですのでご安心下さい。心配であれば使用前に一度中性洗剤で洗濯をしてからお使い下さい。
初回洗車時限定ですがクロスが滑ると感じるケースも御座いますが2度目の洗車から解消されます。
で_燭暴が入りにくいクロスでも砂汚れがあったり、強くこすれば傷が入ります。可能な限り大量の水流で砂汚れ等を落としてからご使用下さい。
イ柑藩儻紊藁匹濯いで日陰で乾燥させてから日の当たらない場所で保管して下さい。
施工、保管にあたり当社は一切責任を持ちません、お客様の自己責任にて施工、保管をお願い致します。


【警告】※主に同業者様へ
この商品は当店の登録商標内容に必要な製品ですので商標権的な側面で当店のクロスと類似する商品を新しく開発、販売される場合、法的に当店への侵害になる場合が御座います。
良い製品を真似される事が多い業界でもありますのでご注意とご理解をお願い申し上げます。

購入数

売り切れ

この商品を買った人はこんな商品も買っています

Recommend Item

おすすめ商品。

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
洗車用品専門店GANBASS
☆GANBASS☆
超現場主義で開発した製品を販売しております。千差万別の塗装状態がある事!同時に一般エンドユーザー様が思っている以上に塗装とは脆弱で繊細な存在です。間違えた認識では取り返しのつかなくなる事も大げさなお話ではありません。是非、プロの中のプロ製品をお試し下さい。
店長日記
2017年3月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2017年4月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
営業カレンダー
Mobile Shop
QR