1. ホーム
  2.  > 塗膜調整(サンディングペーパー)
  3.  > オレンジペーパー1300番(ミシン目分割タイプ)5シート10枚セット

オレンジペーパー1300番(ミシン目分割タイプ)5シート10枚セット

※ミシン目で1シートで2枚に分割できます。
1300番の最終仕上げ用サンディングペーパー空研ぎタイプ5シート10枚セットです。



【例】樹脂ヘッドライトへの使用手順

(1)オレンジペーパー
※主にハードコートを落とし

(2)グリーンペーパー

(3)ブルーペーパー

(4)ブラックペーパー

(5)研磨機によるウールバフ研磨
※レベル3〜5研磨剤使用
※手磨きで行う場合、マイクロファイバークロス手磨きスポンジに研磨剤を塗布して磨きます。

(6)研磨機によるウレタンバフ研磨
※レベル1〜3使用研磨剤使用
※手磨きで行う場合、マイクロファイバークロス手磨きスポンジに研磨剤を塗布して磨きます。

(7)仕上げコーティング

ミシン目分割タイプタイプの場合ヘッドライト両目で5シート10枚程度が使用目安になりますが形状やサイズ、そして状態や使用方法で変わりますので心配であれば余裕を持って本製品を2セット購入する事をお勧め致します。




【例】塗装陥没等への使用手順

(1)状態に応じて一番細かい番手から開始しマッチングの確認を行います。
※いきなり粗い番手から使うと無駄に塗装を研ぐ事になりますので必ず細かい番手から開始して下さい。

(2)研磨機によるウールバフ研磨、研磨剤はレベル3〜5使用

(3)研磨機によるウレタンバフ研磨、研磨剤はレベル1〜3使用




【例】欧州車等のアルマイトモールへの使用

(1)可能な限り一度金属専用研磨剤を使い、『研磨剤で消えるレベルか?』これを確認して下さい。


(2)研磨剤では消えない若しくはかなり時間がかかると判断した場合、一番細かい番手から開始しマッチングの確認を行います。

(3)特に問題がなければそのまま金属専用コーティング剤での仕上げになりますが艶をUPしたい場合や磨き傷が目立つようであれば金属専用研磨剤で最終研磨を行って下さい。




【備考】
別売りの手磨きスポンジフェルトスポンジ等に巻きつけて使うこと使いやすいです。
※塗装面やヘッドライトには手磨きスポンジ
※金属面にはフェルトスポンジ


【マメ知識】
ペーパーは使用していると目詰まりしてきます。その場合、マイクロファイバークロスでペーパー面を拭くと目詰まりが簡単に取れます。
※ペーパー自体はさほど耐久性がありませんので基本的に一度使った場合はそのまま破棄する流れになります。




【注意事項】
使用に際して、必要に応じてマスキングテープ等で養生して下さい。

販売価格 540円(税込)
購入数
  • ↑
  • ↓

Recommend Item

おすすめ商品。

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
洗車用品専門店GANBASS
☆GANBASS☆
超現場主義で開発した製品を販売しております。千差万別の塗装状態がある事!同時に一般エンドユーザー様が思っている以上に塗装とは脆弱で繊細な存在です。間違えた認識では取り返しのつかなくなる事も大げさなお話ではありません。是非、プロの中のプロ製品をお試し下さい。
店長日記
2017年5月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2017年6月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
営業カレンダー
Mobile Shop
QR