1. ホーム
  2.  > レンズコーティング剤
  3.  > Lens Protection(ヘッドライトレンズコーティング剤)

Lens Protection(ヘッドライトレンズコーティング剤)

【製品の特徴】
lens-protection は樹脂製のヘッドライト、リアのテールレンズをお手軽に保護出来る硬化系レンズコーティング剤となります。
まず、樹脂専用のコート剤と言う時点で非常に珍しい?コーティング剤です。成分を樹脂専用に調整することで、紫外線や外的要因で比較的早期に白ボケしたり、ヘッドライトレンズのハードコートが剥がれ落ちるケースを遅らせる効果があります。


その他、レンズが白ボケしてきてしまいますと車検時に光量不足で検査に通らず、磨き、若しくはヘッドライトレンズを新品に交換するケースもあります。そして車検の検査よりもライトが暗くなってしまい、夜間の安全な走行に支障をきたすこともありますのである意味では塗装のコーティングよりも重要なことではないでしょうか。


更に、近年のヘッドライトは形状が複雑(お洒落になったとも言える)になってきている為、一度劣化をしてしまい、磨きを行う作業が高額になるケースもありますので新車時からきちんとしたコーティング剤を施工することで数年後の結果が変わってきます。


塗装と同様に劣化してしまうレンズ類!
当店のlens-protection を施工することで劣化速度を遅らせる効果があります。
効果期間としましてはお車の使用状況、メンテナンス方法、車両の保管状況によって異なりますが目安として1 年程度とお考え下さい。


しかしも30mlで普通車のヘッドライトレンズが15台程度使用出来ますので極端に言えば数ヶ月に一回程度の割合で施工をすれば問題ないと思われます。
その他、樹脂製のバイクのシールドやボートの防風シールド等にも使用出来るなど幅広くご使用頂けます☆


【使用方法】
\車を行った後に各種付着物を除去して下さい。
※中古車で、ハードコートが剥がれ落ちてしまっているレベルで劣化している場合、サンディングをして一度ハードコートを落とすことが望ましいのですがサンディングは一歩間違えますとリカバリー出来なくなる可能性がありますので作業に手馴れていないのであれば当店の研磨剤を手磨きで黄ばみ取り、艶出し程度に抑える事も妥協点かもしれません。ご自身でサンディングを行いたい場合、一度ご相談下さい。
▲謄ッシュペーパー、若しくはコットンに適量馴染ませ塗りこみます。
E匹蠅海澆泙靴燭藝禿擔敬覆離謄ッシュペーパー、若しくはコットンで余剰分を拭き取りフィニッシュです。
※最低1 時間〜 2 時間は触らない&水に濡らさないようにして下さい。
※ムラが気にならないよでしたら余剰分を拭き取らないほうが膜厚を確保出来ますが太陽光の下ではレンズが虹色に見えてしまう、塗りこみ跡が見えてしまう
場合もありますので美観を意識する場合、ご注意下さい。


【注意事項】
〔槊たない箇所で一度試してからお使い下さい。
飲料厳禁、手が荒れる可能性もありますので保護手袋をご使用下さい。
子供の手に届く所、食べ物の近くにはに置かないで下さい。
にが一飲み込んだり目に入った場合は速やかに水で流し、医師の診断を受けて下さい。
セ楾、保管にあたり当社は一切責任を持ちません、お客様の自己責任にて施工、保管をお願い致します。

販売価格 2,970円(税込)
購入数
  • ↑
  • ↓

この商品を買った人はこんな商品も買っています

Recommend Item

おすすめ商品。

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
洗車用品専門店GANBASS
☆GANBASS☆
超現場主義で開発した製品を販売しております。千差万別の塗装状態がある事!同時に一般エンドユーザー様が思っている以上に塗装とは脆弱で繊細な存在です。間違えた認識では取り返しのつかなくなる事も大げさなお話ではありません。是非、プロの中のプロ製品をお試し下さい。
店長日記
2017年3月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2017年4月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
営業カレンダー
Mobile Shop
QR