1. ホーム
  2.  > 窓ガラス関連
  3.  > GBS-WP02(GSS 23AE/MF研磨機専用窓ガラス研磨剤)80ml

GBS-WP02(GSS 23AE/MF研磨機専用窓ガラス研磨剤)80ml

※こちらはGBS-WP02となり、GBS-WP01より研磨力が高い製品となりますが特性は変わらないことから商品説明はGBS-WP01と同じになります。





<製品紹介>
GBS-WP01とGBS-WP02 はボッシュ社のオービタルサンダーであるGSS 23AE/MF 研磨機と当店販売のガラス用バフを合わせて使用する事を前提にセッティングを施した専用の窓ガラス研磨剤となり研磨機による研磨作業で如何にガラス面に無駄なダメージを与えることなく油膜やウロコ等を落とせるかをコンセプトに開発した当店の窓ガラス研磨システムの水溶性研磨剤です。
※他の研磨機とバフでも使用出来ますが性能が発揮出来ない場合が御座います。


現在、従来の窓ガラスの下地処理システム(シングル研磨機、ギア、一部ダブルに合わせた)ではアイサイト等を採用している繊細な窓ガラス等への対応が難しく下手な研磨機やバフ、研磨剤の使用で取り返しの付かないことになるケースも多い事からアイサイト採用の窓ガラスにも可能な限りリスクなく安全に使用できる様に作りました研磨剤となります。
※ガラス面の状態によって大きく変わりますがGSS 23AE/MF研磨機ガラスバフGBS-WP01,GBS-WP02の使用で実用範囲のガラス専用コーティング剤の剥離や軽度〜中度程度のウロコの除去に対して限界までソフトでガラスに優しい研磨を行う事が可能であり、ガラス面に極力ダメージを入れないとの括りの中では最速セッティングとなります!



また、特殊な研磨剤を専用にセッティングを施しただけではなく水溶性である事から研磨機を使用した磨きでも無駄に磨き傷が入らず限界レベルで窓ガラスに傷が入りません。
※当店検証ですが現時点で研磨機使用の場合、本研磨剤ほど窓ガラスに優しい研磨剤はないかと思います。



水溶性研磨剤でありノンシリコン、ノンワックスな為、クロスを使いながら水で流すだけで特別な脱脂の必要がなく、作業性に優れます。
その他、油膜だけではなく、軽度〜中度のウロコも除去が可能ですので窓ガラスのコーティング前の下地処理には無くてはならないアイテムです!
※軽度なガラスの傷除去や重度なウロコの除去を行う場合、GBS-WP01,GBS-WP02では対応出来ないことがありますのでその様なケースではレベル5研磨剤をお使い下さい。また重度のウロコの場合、GBS-Gによる手磨き等のほうが落ちるケースも状態に応じて御座いますのでケースバイケースで使い分けて下さい。




<GBS-WP01 とGBS-WP02 の使い分けに関して>

これは研磨の基本中の基本として先ずは一番弱い研磨剤から研磨を開始し、その研磨剤で対処出切るか出来ないかの確認を行うのが基本です事から先ずはGBS-WP01から試して頂き、GBS-WP01で落ちない場合に初めてGBS-WP02 を使用して下さい。



<GBS-WP01 とGBS-WP02 での手磨きに関して>
本製品はボッシュ社のオービタルサンダーであるGSS 23AE/MFと当店のガラス専用バフに合わせて作った水溶性研磨剤ですので基本的には手磨きを想定したセッティングにはしておりませんが手磨きでも使用可能でありGBS-Wよりも倍以上の除去能力があります。
しかしながら今までGBS-Wを使用してきたユーザー様からすると使い難く、拭き取りにくいと感じてしまうケースもあるかもしれませんが表題通り、GBS-WP01とGBS-WP02は研磨機と専用バフに合わせたセッティングでの研磨剤である事を予めご了承の上でご使用下さい。



<その他>
仮に本システム専用研磨剤であるGBS-WP01、WP02研磨剤より強い研磨力を求めたい場合、レベル5研磨剤を使えばさらに除去能力が高く、早い研磨が可能でありお勧め致しますがレベル5研磨剤を取り入れた研磨以上に早い研磨を望む場合、ガラス面に傷が入るリスクが高くなる事から今回のシステムを一つの目安として頂ければと思います。
そしてこのガラス面に傷が入る等のケースはガラスの素材、個体差、今までのメンテナンス状態、レベル、様々な要因で変わる事を踏まえてきちんとした照明設備をお持ちである施工店様では痛いほどご存知なことかと思われますが他社研磨機等で『ガラス密度の状態によってはヘッドが回せない問題、対象物との接触面積による磨き傷等の諸問題』も改善できる現時点で最も使いやすいシステムで御座います。



<使用方法>
(1)洗車を行い、ガラス面の砂やホコリ、付着物を落とします。
(2)当店のガラス専用バフに本研磨剤を適量馴染ませます。
GSS 23AE/MF研磨機の特性として各所に細かく研磨剤を馴染ませる事をお勧め致します。
※初回は多少多めに本研磨剤をバフに出してそれ以降は状態に合わせて適時に研磨剤を追加して下さい。
※場合によっては加水をすることで磨きやすくなる場合も御座いますのでお好みに合わせて霧吹き等で加水する事も可能です。
(3)ある程度磨いた時点で適度に絞った濡れたクロスで拭くと油膜が落ちている箇所は親水になり、まだ油膜が残っている箇所は撥水している状態になります。
(4)全体を磨き終え、油膜がないようであれば、クロスを使いながら水でよく洗い洗い流し研磨剤が残留しない事を確認して綺麗に拭きあげてください。
※この時点で汚いクロス等を使ってしまうと油分が付いて最初からやり直しになってしまう場合もありますので使用するクロスは必ず綺麗な物をお使い下さい。




<注意事項>※必ずお読み下さい。
(1)様々な窓ガラスが御座いますので使用の際には必ず目立たない箇所で使用し、問題が無いことを確認してからお使い下さい。
(2)本製品はボッシュ社のオービタルサンダーであるGSS 23AE/MFと当店のガラス専用バフに合わせて作った水溶性研磨剤ですので他の研磨機やバフでの使用に関する
お問い合わせは受け付けておりません。
(3)皮膚が荒れる場合や目に障害が出る可能性がありますので十分注意をして使用に際しては保護手袋とゴーグルを必ず着用して作業を行って下さい。
(4)傷が入りにくい研磨剤ではありますが研磨機の操作方法や手磨きの場合で強く擦りすぎてしまえば傷がはいりますのでご注意下さい。特に爪を立てるような擦り方を
しますと例え研磨剤を使用しなくても傷が入るほど窓ガラスは繊細ですのでお気をつけ下さい。
(5)飲吸引厳禁、敏感な人の場合、手が荒れる可能性もありますので保護手袋をご使用下さい。
(6)子供の手に届く所、食べ物の近くにはに置かないで下さい。
(7)万が一目に入った場合は擦らず直ちに清浄な水で少なくとも15 分以上洗浄し、医師の診察を受けて下さい。
(8)万が一皮膚に付着した場合、直ちに清浄な水で洗い流す。異常があれば医師の診察を受けて下さい。
(9)万が一飲み込んだ場合、直ちに清浄な水で口の中を洗浄し、医師の診察を受ける。
(10)万が一吸引した場合、不快感を覚えたら、直ちに新鮮な空気の場所に移動し、安静にし異常があれば医師の診察を受けて下さい。
(11)室内作業の場合、換気を良くして下さい。
(12)保管する際は密栓をし高温になる場所には保管しないで下さい。
(13)施工、保管にあたり当社は一切責任を持ちません、お客様の自己責任にて施工、保管をお願い致します。

販売価格 2,322円(税込)
購入数
  • ↑
  • ↓

Recommend Item

おすすめ商品。

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
洗車用品専門店GANBASS
☆GANBASS☆
超現場主義で開発した製品を販売しております。千差万別の塗装状態がある事!同時に一般エンドユーザー様が思っている以上に塗装とは脆弱で繊細な存在です。間違えた認識では取り返しのつかなくなる事も大げさなお話ではありません。是非、プロの中のプロ製品をお試し下さい。
店長日記
2017年6月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2017年7月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
営業カレンダー
Mobile Shop
QR