1. ホーム
  2.  > レンズコーティング剤
  3.  > Lens Protection(ヘッドライトレンズコーティング剤)30ml

Lens Protection(ヘッドライトレンズコーティング剤)30ml

<商品説明>
lens-protectionは樹脂製のヘッドライト、リアのテールレンズをお手軽に保護出来る硬化系レンズコーティング剤となります。

まず、樹脂専用のコート剤と言う時点で非常に珍しいコーティング剤となっており、成分を樹脂専用に調整することで、紫外線や外的要因による黄変やヘッドライトレンズのハードコートが剥がれ落ちるケースを遅らせる効果があります。

その他、レンズが黄変したり白ボケしてきてしまいますと車検時に光量不足で検査に通らず、磨き、若しくはヘッドライトレンズを新品に交換するケースもあります。

何より視界の確保と言う意味で言えばガラスコーティング剤と同様に夜間の安全な走行に支障をきたすこともありますので、ある意味では塗装のコーティングよりも重要となります。

更に、近年のヘッドライトは形状が複雑(お洒落になったとも言える)になってきている為、一度劣化をしてしまい、磨きを行う作業が高額になるケースもありますので新車時からきちんとしたコーティング剤を施工することで数年後の結果が変わって参ります。

塗装と同様に劣化してしまうレンズ類!
当店のlens-protection を施工することで劣化速度を遅らせる効果がありますので是非ご活用下さい。


<効果期間>
お車の使用状況、メンテナンス方法や使用メンテナンス剤の種類、車両の保管状況によって異なりますが目安として半年〜1 年程度とお考え下さい。

もちろん、マメに施工する事も可能となりますのでより完璧を求める場合、更に短い期間でのリコートもお勧めとなります。


また、30mlで普通車のヘッドライトレンズが15台程度使用可能となります。



<使用方法>
洗車を行った後に各種付着物を除去して下さい。
中古車で、ハードコートが剥がれ落ちてしまっているレベルで劣化している場合、サンディングペーパーにて一度ハードコートを落とすことが望ましくなりますが、サンディングは一歩間違えますとリカバリー出来なくなる可能性がありますので、作業に手馴れていないのであれば当店の研磨剤を手磨きで黄ばみ取り、艶出し程度に抑える事も妥協点かもしれません。
マイクロファイバークロス、コットン等に適量馴染ませ塗りこみます。
塗りこみましたら間をおかず、クロス等で余剰分を拭き取りフィニッシュです。
最低1 時間〜 2 時間は触らない&水に濡らさないようにして下さい。
ムラが気にならないのであれば余剰分を拭き取らないほうが膜厚を確保出来ますが、太陽光の下ではレンズが虹色に見えてしまう、塗りこみ跡が見えてしまう場合もありますので美観を意識する場合はしっかりと拭き取りを行って下さい。

(斑を作って固まってしまった場合)
もし斑を作って固まってしまった場合、または皮膜を除去したい場合はREBOOTーPROにてリセットが可能となります。


<レンズのメンテナンスについて>
基本的にレンズ素材であるPCと言う素材は、有機高分子化合物として、工業製品としてのメリットは多々御座いますものの、それ単体で見ると光による劣化を起こしやすく、また、素材自体が柔らかい為、簡単に傷がついてしまう等。

それなりに弱点も御座います。

また、汚れを落とす為の使用するケミカルに関しましても、基本的に通常のケミカルや洗車シャンプー以外の【強めのケミカル】からの耐性が然程強くありません。
傷んでいないハードコートが存在しているレンズなら問題御座いませんのであくまで傷んでいるレンズのお話となります。

特にアルカリ洗浄剤とシリコンオフ等の溶剤の使用は注意が必要であり、傷んでいるレンズに施工することで一気にクラックや白濁が発生する場合が御座いますので注意が必要である事を合わせ、使用前には必ず目立たない箇所での確認が必要になります。
レンズを脱脂する場合、オリジン脱脂シャンプーGBS-Dを使用して下さい。

以上のように、ある意味で塗装面より脆弱と言える側面が御座います事から、レンズの場合、綺麗にしたいあまり、無闇に研磨剤でハードコートを削る行為や強めのメンテナンス剤を乱発する事も本来であれば出来る限り控え、もし何度も強いメンテナンス剤を使用するようなケースになるのであれば、事前にしっかりと本製品を塗り込み、ケミカルをレンズに使用する度に本製品を施工する等の対策をすることで諸問題を大きく改善する事が出来ますので是非本製品をご活用下さい!
レンズ関係の市販品の場合、アルカリや溶剤が入っているケミカルが多くなりますのでご注意下さい。

尚、誤解が無いようにお伝え致しますが、基本的に汚れが付着した場合、即座に最適なケミカルで落とす事が不可欠であり、これがカーディテイルのルールとなります。

しかしレンズの場合、自動酸化をするだけではなく、科学劣化にも弱く、仮に付着した外的要因を落とす為だとしても、そのケミカルを使用する事が出来ない場合が(素材に対して一切の攻撃を加えないと言う考え)御座いますので、もしレンズが傷んでいる場合はご注意下さい!



<注意事項>
〔槊たない箇所で一度試してからお使い下さい。
∨豸施工の場合、硬化まで時間がかかりますので硬化までの接触、水濡らしにはご注意下さい。
0用厳禁、手が荒れる可能性もありますので保護手袋をご使用下さい。
せ匐,亮蠅貌呂所、食べ物の近くにはに置かないで下さい。
ゲ亠じ袈悄9皺后火の近くに置かないで下さい。
λが一飲み込んだり目に入った場合は速やかに水で流し、無理に吐き出させず医師の診断を受けて下さい。
Щ楾、保管にあたり当社は一切責任を持ちません、お客様の自己責任にて施工、保管をお願い致します。

【必ずご確認下さい】

必ず納期をご確認頂き、予め納期にご納得の上でご注文下さいますようお願い申しあげます。


【現在の最短納期3日〜5日営業日前後】

現在ご注文が混み合っております関係により即日発送が難しくなっております。また、上記記載の納期はあくまで暫定的な(最短目安)となり、実際の状況によって大きく変わる場合が御座いますのでご利用をご検討頂いております場合、ゆとりをもってご注文頂けますと幸いで御座います。


販売価格 3,025円(税込)
購入数
  • ↑
  • ↓

この商品を買った人はこんな商品も買っています

Recommend Item

おすすめ商品。

Category

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
洗車用品専門店GANBASS
☆GANBASS☆
超現場主義で開発した製品を販売しております。千差万別の塗装状態がある事!同時に一般エンドユーザー様が思っている以上に塗装とは脆弱で繊細な存在です。間違えた認識では取り返しのつかなくなる事も大げさなお話ではありません。是非、プロの中のプロ製品をお試し下さい。
店長日記
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2022年6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
営業カレンダー
Mobile Shop
QR