1. ホーム
  2.  > シリカスケール除去(雨染み除去、黒ずみ除去、イオンデポジット除去)
  3.  > 【セット販売20%OFF】REBOOTーGEL高粘度セット

【セット販売20%OFF】REBOOTーGEL高粘度セット

本セットはREBOOTとREBOOT2をお選び頂けます。カートに入れる際に必ずプルダウンメニューにて選択して下さい。


<前置き>
くどいお話となってしまいますが、どの様なコーティング剤を如何に完璧に施工したとしても、正しい洗車&メンテナンス無くして塗装を保護していく事は絶対に出来ません。
どんなコーティング剤を何層しても絶対にシリカスケールの固着から逃れることは出来ません。


何度もお伝えしておりますが、コーティング剤がどうしても矢面側に出てしまうカーディテイル業界の特性として、弊社がこれだけ現場のリアルなお話を何度もお伝えしても、未だにコーティング剤が無理矢理の主役とされ、同時に塗装への攻撃性が極めて高いにも関わらず研磨剤入りや研磨剤とほぼ変わらない成分のメンテナンス剤が話題の中心となってしまう現在のカーディテイル業界となりますが、PROの現場のリアルとして【洗車>メンテナンス剤>コーティング剤】の方程式は断固変わりません。

特に各々の間の優先順位は非常に離れており。。。

数字でイメージをお伝えするのであれば。。。

コーティング剤の優先順位10点

メンテナンス剤の優先順位40点

洗車の優先順位100点


圧倒的なレベルで大切な事は洗車とメンテナンス剤となるのです。
補足として、適切な洗車とメンテナンスが出来るのであればコーティング剤の優先順位は大きく上がり、メンテナンス剤と変わらない優先順位となります。

問答無用で大事なことが決まっているカーディテイルの世界!

そして。。。

メンテナンスの質をUPさせる為の原則として、今後の絶対的な基本となる湿式施工&メンテナンスの中で最も大事なスケール除去の完璧なる二段階システムとして【湿式のREBOOTーGEL高粘度シリーズで初段、そして初段で落ちない箇所を部分的に乾式のノーマルREBOOTシリーズの二段方式】がやっと一定数のお客様に広まってきて参りました。

今回は更にこの二段階方式を皆さんに知って頂く為に今回のセット販売品を発売させて頂きます。

繰り返しとなりますがカーケアとしてより長い期間塗装の輝きを維持し、塗装の強度を落とすこと無く維持する場合!

繰り返しとなりますが、カーケアとして、せっかく施工したコーティング皮膜を削らず、より長持ちさせる場合!

何度もお伝えしますが、全てのメンテナンス&コーティング作業は湿式施工で組み立てていくしか方法がありません。
例外はありません。探すだけ時間の無駄となります。

下記をご覧頂けるとお分かりの通り、従来の弊社のメインメンテナンス剤はREBOOTのみ乾式施工となっており、この点が穴となっておりました。

<従来のシステム>
【1】オリジン脱脂シャンプー(湿式施工)
【2】PMーLIGHT(湿式施工)
【3】REBOOTシリーズ(乾式施工)

そこでこの穴を何とかするべく2020年に生まれたのが湿式施工専用のREBOOTーGEL高粘度となり、乾式施工のREBOOTよりは除去率がマイルドとなりますが、ローションに近い滑り性により、施工傷は入れたくても入らないレベルで塗装面への攻撃性が弱くなります。
湿式施工の為、合わせて水による直射日光等の熱によるケミカルダメージも大幅に軽減しました。

要するに、これまで使用していた乾式施工のREBOOTに関しましては、REBOOTーGEL高粘度で落ちない程の強いスケール固着の時にだけ、落としきれない場所をスポット的に使用するだけでOKと言う、二段階方式となり、下記となりました。


<現在のシステム>※全てが湿式施工に変更※
【1】オリジン脱脂シャンプー(湿式施工)
【2】PMーLIGHT(湿式施工)
【3】REBOOTーGEL高粘度シリーズ(湿式施工)
【例外】REBOOTーGEL高粘度シリーズで落ちない時に限り、スポット的に乾式施工のREBOOTREBOOT2を使用。
【メンテナンス】REBOOTーGEL高粘度シリーズで落とせるようなメンテナンススパン&FINALFILLER等のようなメンテナンス効率がUPするオーバーコーティング剤をマメに使用することが塗装耐久性を下げず、鏡面塗装を維持する上で重要。

REBOOTーGEL高粘度シリーズにより、パーフェクトになった弊社メインメンテナンス剤。

是非ご活用下さい。



<湿式施工メンテナンス完了後のコーティング剤に関して>
湿式施工でのメンテナンスが完了したのであれば、当然ですが湿式施工コーティング剤を入れることで塗装への負担を限界迄下げた完璧なるメンテナンス作業となりますので、日々の基本作業を湿式施工コーティング剤で行い、あくまで例となりますが、3回に1度程度の割合で乾式を入れて成分残留量を高めたり、要所や目的がある場合に乾式コーティング剤を入れることがお勧めとなります。

大事なことですので多少掘り下げた上で繰り返します。

乾式施工の場合ですと基本として水と言う滑り性等を高めるクッション的存在がない為、施工傷リスク等が高くなります。
2023年8月に発売したSLICLOTH(低摩擦WHITEクロス)により、乾式施工のリスクが軽減しました。

しかしながら、成分残留性や性能保持期間は湿式施工よりも長いと言える為、理想としては日々の基本ベースを湿式施工コーティング剤でケアを行い、要所タイミングや、明日はデートドライブだから艶をギラギラにしたい等の目的がある場合に乾式施工コーティング剤を入れて行くことがベストとなり、例を挙げますとこの様なセレクトとなります。

(1)ドアノブ周辺等、どうしても人の手が触れることから逃れられない箇所では小傷軽減、艶重視のBP-MIXを入れる。
(2)毎回水が溜まりやすくいから強撥水&高成分残留性が欲しいからこそ、その部分にはQUINを入れる。
(3)施工傷のリスクがあったとしても、汚れやすく見えにくい下回りだからこそ乾式施工品と使う等。
BREEZY WAXと絡める等も含め、まだまだ数え切れない程の乾式施工の使い方が御座います。

繰り返しとなりますが、目的に応じて乾式施工コーティング剤を入れて行くことが最高の組み合わせとなります。

因みに、弊社オーバーコーティング剤の中で完全に乾式施工になるのはBP-MIX、QUIN、DSEARCHERの3製品となり、それ以外に関しましては乾式、湿式のどちらがより良い等は個別で異なり、強く作用させるには乾式施工となりますが、全て乾湿両用としてお使い頂けます。



<商品説明>
本製品は、塗装ケアにおいて最も大事となるスケール除去をより完璧に行う為の弊社の二段階方式のスケール除去システムになります。


(REBOOTーGEL高粘度)
上記でご説明の通り、塗装面への負担を軽減したスケール除去において外せない湿式施工となりますが、本製品は湿式施工にも関わらず、塗装劣化三大要因であるシリカスケールを落とすことが出来る日本で唯一のスケール除去剤となります。

弊社スケール除去システムである【二段階スケール除去方式最初に使用する初段】として是非ご活用下さい。


(REBOOT/REBOOT2)
初段となるREBOOTーGEL高粘度で落ちないような強いスケールのように(通常よりも強いスケール固着)や(他の汚れと強く絡んでしまっているような状態)では湿式施工では力不足なことが御座います。

本来であれば湿式施工のREBOOTーGEL高粘度シリーズだけでスケールが落とせるようなメンテナンスプランやコーティング剤セレクトが塗装保護の観点からも理想であり望まれますが、もし正しいメンテナンスプランを立てられていない場合やイレギュラーなケースとして、仮にREBOOTーGEL高粘度シリーズで落ちない場合は強く作用する乾式施工で作業を行わないと落とせないことも多くなります。

この為、ノーマルREBOOTシリーズに関しましては初段で落ちない場合の次の手段としてご活用頂く事がより塗装への負担が少ない完璧なスケール除去メンテナンスの流れとなります。



<誤解が無いようにお願い申し上げます>
大変恐れいります。

REBOOTーGEL高粘度シリーズに関して『除去率が弱い』と言われる事が稀に御座いますが。。。

そもそものお話と致しまして、ケミカルダメージの観点で弱く作っております側面はあるものの、更なるそもそものお話と致しまして、弱めとは言ってもしっかりスケール除去が出来る強さがあるREBOOTーGEL高粘度シリーズで落ちないレベルのスケールが固着している時点でそのお車の塗装に最適な適正メンテナンススパンが守れていないコーティング剤セレクトが合っておりません。

塗装とは生まれてから廃車になる迄の期間内で塗装に触れる回数が決まっております為、無駄な塗装への接触(摩擦とケミカルダメージ)は出来る限り避けなくてはなりません。

REBOOTーGEL高粘度シリーズでは弱い!

ではなく。

繰り返し大変恐れいりますが、REBOOTーGEL高粘度シリーズで落ちる範囲でのメンテナンススパンやコーティング剤セレクトマッチングを合わせられていない現実を先ずは理解しなくてはなりません。

先ずはカーディテイルの基本となるマッチングテストを改めて行って頂き、メンテナンス計画の最適化を行って頂く事が最優先となります。
これが出来ていないのであればPRO用ケミカルを生かす事が出来ません。

要するに、REBOOTーGEL高粘度シリーズだけで対応出来るようなメンテナンスプランやコーティングセレクトをすること。

ノーマルREBOOTシリーズを使わなくて済むような維持が一番の理想になります。

この件に関してはカーディテイルの基本中の基本となるマッチングテストのお話となりますので必ずご理解頂き、作業を行って頂けますようお願い申し上げます。



<注意事項>
〇藩兪阿防ず目立たない箇所にて安全に使用出来るかご確認の上でご使用下さい。
∨楡宿淵札奪箸砲脇段未弊睫製颪論什遒靴討りません。使用方法に関しましては各商品ページよりご確認頂をお願い申しあげます。
施工、保管にあたり当社は一切責任を持ちません、お客様の自己責任にて施工、保管をお願い致します。

【必ずご確認下さい】

必ず納期をご確認頂き、予め納期にご納得の上でご注文下さいますようお願い申しあげます。


【納期】

4営業日前後


販売価格 4,620円(税込)
購入数
  • ↑
  • ↓
REBOOTの種類をお選び頂けます。
こちらはREBOOTーGEL高粘度セット側となります。

Recommend Item

おすすめ商品。

Category

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
洗車用品専門店GANBASS
☆GANBASS☆
超現場主義で開発した製品を販売しております。千差万別の塗装状態がある事!同時に一般エンドユーザー様が思っている以上に塗装とは脆弱で繊細な存在です。間違えた認識では取り返しのつかなくなる事も大げさなお話ではありません。是非、プロの中のプロ製品をお試し下さい。
店長日記
2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2024年8月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
営業カレンダー
Mobile Shop
QR