1. ホーム
  2.  > 樹脂系ベースコーティング剤
  3.  > FZERO(200ml)

FZERO(200ml)

【製品の特徴】
FZEROは樹脂系ベースコーティング剤です。


樹脂系ベースコーティング剤とは何ぞや?


このような疑問もあるかと思いますが簡単に言えば塗装に結合系のコーティング剤であり硬化系コーティング剤とまったく異なります。


硬化系も樹脂系も使い方や塗装次第でどちらが良いかと言うことを定義出来ませんが、PROの中では樹脂系コーティング剤とは硬化系の塗りこみ傷が目立つような濃色カラーや低密度な塗装への使用。

また、プラン内容に応じて軽研磨と同時に傷消し&コーティングを1回て終わりにする場合に使用する事が多いです。


一時期巷で流行った『傷を埋めて隠す』と言ったキャッチフレーズでこの業界が荒れた〜ストーリーをご存知の人ならお分かりかもしれませんがあの手のコーティング剤も樹脂系です。


この樹脂系は基本的に研磨機(ポリッシャー)にウレタンバフをで塗りこむ施工方法ですが勿論手磨きでも使用可能です☆


研磨機(ポリッシャー)を使用するならウレタンバフ(http://ganbass.net/?pid=71703066)にFZEROを使用


手磨きなら手磨きスポンジ(http://ganbass.net/?pid=71700246)にFZEROを使用する事が出来ます。



コーティング剤としては様々な種類のフッ素が御座いますが選定されたフッ素を使用し限界レベルで深い艶を出します。
※撥水系コーティング剤でもあります。



その他FZEROは研磨剤が未配合な事から、塗装面に優しく無駄な傷を軽減します。
※コーティング粒子で磨いていくイメージです。


FZEROをベースコーティングとしてオーバーコーティングでHAZEやSPHERE、BP-MIX、リロードを使用する事で更なる効果を発揮します。



徹底的に磨き上げても洗車するだけで傷が入る低密度な塗装に!


硬化系コーティング剤では長い間綺麗を維持出来ないブラックカラー等の濃色カラーの小傷消し&コーティングに!
※使用説明書に超低密度塗装や再塗装での対処方法等のちょっとした裏技も記載してあります☆


研磨の最終仕上げに!
※ウール→ウレタン→FZERO
※ファイバーバフ→FZERO






【施工方法】※手磨きの場合

\車後、REBOOT等で下地処理を行います。
⊆衙瓩スポンジ若しくはディテイルスポンジ+クロス巻きの状態に本液を適量馴染ませます。
縦横均一に塗る広げます。縦横均一で塗りこむことで塗りこみ傷(磨き傷)をクロスさせ磨き傷を目立たなく出来ます。
づ描面を確認し、傷が目立たなくなった時点やお客様の主観で満足された時点がフィニッシュとなります。
※ゴシゴシ擦る事で艶は出ますが換わりに塗装に大きなダメージが入る場合がありますのでお控え下さい。
ズ埜紊僕松衒をクロスで拭き取る若しくは水洗い洗車を行いフィニッシュです。


【施工方法】※研磨機使用の場合

\車後、REBOOT等で下地処理を行います。
※洗車後の水はきれいに拭きあげて下さい。
▲Ε譽織鵐丱佞頬椡佞鯏量なじませ満遍なく塗りこみます。
※塗装面を適時に確認しながら塗りこみレベルを調整します。
※マッチングが合えば研磨剤(コンパウンド)を使用しなくても1発鏡面仕上げも可能です。
E匹蠅海鵑生紊僕松衒を拭き取る若しくは洗車を行い落とします。
その後お好みに応じてオーバーコーティング剤を使用する事で更に効果がUPします。

【機械研磨方法での補足】
\車後、REBOOT等で下地処理を行います。特に機械塗りこみの場合、シリカスケールが残っている状態で研磨機を回す事でスケールが塗装に癒着してしまう場合もありますので必ず下地処理を行った後に研磨機を回して下さい。
▲Ε譽織鵐丱佞謀量馴染ませ満遍なく塗りこみます。この際、低密度塗装であれば早い段階で艶と傷消し(傷隠蔽)が可能ですが高密度塗装の場合、使う研磨機の強さや加圧加減で変わりますが比較的長めに塗りこむほうが性能を出しやすいですが研磨剤が入っていなくても研磨機でバフを増さすだけで塗装は磨かれてしまいますし強く加圧すればそれだけ磨き傷が多く入りますのでお気をつけ下さい。特に高密度塗装に磨き傷(たたき傷も含む)を入れてしまうと消すことが大変になってしまいます。





【注意点】
”ず目立たないところで試してからお使い下さい。炎天下での使用はお控えください。
下地が汚れている場合、撥水が弱くなったり効果期間が低下する場合もあります。その際は当店メンテナンス剤を使用することで解消されます。
0料不可であり人体に害があります。念のために保護手袋を使用し、万が一目や口に入った場合、速やかに医師にご相談下さい。
に楡宿覆忙藩僂靴討ります容器は成分の特性的に考えるとPET素材をセレクトしたいのが本音では御座いますがPET素材は衝撃に対して非常に弱い特性が御座いますので落としたり強く容器を凹ませるような使い方をされると容器が割れてしまいますことから当店では衝撃に強いPE(ポリエチレン)素材を採用しております。しかしながら本液をPE(ポリエチレン)容器で保管しますと容器がへこむ現状が発生致しますが繊細なPET素材を選び容器が割れて液体が漏れてしまうよりは良いとの判断で御座いますことを予めご了承下さい。
セ匐,亮蠅瞭呂所、火気の近く、高温になる場所には置かないで下さい。
施工、保管にあたり当社は一切責任を持ちません、お客様の自己責任にて施工、保管をお願い致します。

販売価格 3,024円(税込)
購入数
  • ↑
  • ↓

Recommend Item

おすすめ商品。

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
洗車用品専門店GANBASS
☆GANBASS☆
超現場主義で開発した製品を販売しております。千差万別の塗装状態がある事!同時に一般エンドユーザー様が思っている以上に塗装とは脆弱で繊細な存在です。間違えた認識では取り返しのつかなくなる事も大げさなお話ではありません。是非、プロの中のプロ製品をお試し下さい。
店長日記
2017年8月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2017年9月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
営業カレンダー
Mobile Shop
QR