1. ホーム
  2.  > 樹脂系ベースコーティング剤
  3.  > FZERO(200ml)

FZERO(200ml)

<商品説明>
本製品は、硬化系コーティング剤やオーバーコーティング剤とは異なり、『施工をするのに摩擦を加えながら定着させるタイプのフッ素コーティング剤』となります。
PROの場合、本製品である研磨剤未配合タイプと研磨剤配合のWINKの2つが無いと仕事にならない、研磨剤と合わせ、研磨のメインアイテムとなります。
PROの現場では硬化系が使用出来ない塗装の場合、高確率で本製品及びWINKによる研磨仕上げとなります為、繰り返しとなりますが持っていないと仕事にならない、メインアイテムとなります。

では実際にどの様な場面で本製品を使用するかと言えば下記の場合に対し、他ジャンルのコーティング剤よりアドバンテージが御座います。

(1)研磨剤は使用したくないけど、出来るだけ艶を出したいと考える場合。
本製品で磨き後にBP-MIXを使用することにより、DIY作業の中では限界まで高い艶を出す事が出来ます。
他のオーバーコートも掛け合わせに使用可能となります。


(2)硬化系コーティング剤が塗る事が出来ない傷んでいるブラック塗装等への使用。
主にブラック塗装等。
程度の良い車両ばかり扱うPRO施工店の場合は例外となりますが、傷んでいる塗装もしっかりと作業をするPROの現場では、中古車のブラック塗装のおおよそ6割程度の塗装に対して本製品を含めた樹脂ベースコーティング剤を施工します。
※仮にPROにも関わらず、上記記載の(硬化系が塗る事が出来ない)と言う意味が理解出来ない場合、極めて致命的となります為、直ちに作業環境及び、基本を学ばれる事をお勧め致します。

(3)通常の硬化系コーティング剤だと、どうしてもメンテナンス時にスケール被害が多く、メンテナンスの度に研磨機を使用しなくてはならないケース。

(4)下地処理後、研磨機+ウレタンバフを使用して、通常のケミカルでは落ちない汚れ落としとコーティング施工を一緒に仕上げたい一発仕上げに!
PROの簡易的な研磨メンテナンスの場合、本製品をメインで使用します。研磨剤が未配合となります為、塗装に限りなく優しくクレンジングする事が可能となります。


上記通り、基本的に硬化系を施工してしまうと施工傷が目立つ繊細な中古ブラック塗装や、研磨機を使用して限界まで高い鏡面仕上げを行いたい場合、本製品以外の選択肢は御座いません。


余談となりますが、初期研磨(ウールバフ+研磨剤)→仕上げ研磨(ウレタンバフ+研磨剤)→本製品(ウレタンバフ)→仕上げにBP-MIXをウレタンバフで磨きこむことによって中古車ブラック塗装の頂点の艶を出す事が可能となります。
スーパー鏡面仕上げを目指したい場合、上記をお試し下さい。




<施工方法>※手磨きの場合

洗車後、REBOOT等で下地処理を行います。
シリカスケールや鉄粉等を除去しないで研磨をしてしまうと焼きつき等の問題が発生してしまいますので使用前に必ずREBOOTシリーズで下地処理を行ってから作業を開始して下さい。
手磨きスポンジ若しくは手磨きスポンジにクロスを巻きつけたものに本液を適量馴染ませます。
塗装面をよく確認しながら縦横均一に塗り広げ磨きます。縦横均一で磨くことで塗りこみ傷(磨き傷)をクロスさせ目立たなく出来ます。
ゴシゴシ擦る等、強く磨けば一時的に艶は出ますがその代わりに塗装に大きなダメージが入る場合がありますのでご注意下さい。
最後に余剰分をクロスで拭き取る若しくは水洗い洗車を行いフィニッシュです。お好みに応じてHAZE等のオーバーコーティング剤を使用する事で更に
ダブルの被膜となります。


<施工方法>※研磨機使用の場合
洗車後、REBOOTシリーズで下地処理を行います。
ウレタンバフに本液を適量なじませ塗装面を適時に確認しながら満遍なく塗りこみます。
基本的に絡みや焼きつきにくく作っておりますが、下地処理が完全でない場合等では絡み等が発生する場合がありますのでそのような場合ではしっかりとした下地処理を行ってから塗りこみを行って下さい。ケースによって変わりますが理想的な下地処理は洗車、脱脂、REBOOT等での下地処理となります。
塗りこんだ後に余剰分を拭き取る若しくは洗車を行い落とします。
その後、お好みに応じてHAZE等のオーバーコーティング剤を使用する事で更にダブルの被膜となります。
<機械研磨方法での補足>
洗車後、REBOOTシリーズでの下地処理を必ず行って下さい。特に機械塗りこみの場合、シリカスケールが残っている状態で研磨機を回す事でスケールが塗装に癒着してしまう場合もありますので必ず下地処理を行った後に研磨機を回して下さい。尚、これは研磨剤を使用しても同じくREBOOTシリーズは欠かせません。
ウレタンバフに適量馴染ませ満遍なく塗りこみます。この際、低密度塗装であれば早い段階で艶と傷消し(傷隠蔽)が可能ですが高密度塗装の場合、使う研磨機の強さや加圧加減で変わりますが、比較的長めに塗りこむほうが性能を出しやすくなります。しかしながら、研磨剤が入っていなくても研磨機でバフを増さすだけで塗装は磨かれてしまいますし強く加圧すればそれだけ磨き傷が多く入りますのでお気をつけ下さい。特に高密度塗装に磨き傷(たたき傷も含む)を入れてしまうと消すことが大変になってしまいます。

(備考)
超低密度塗装の場合や、ポリッシャーを回す事で色素が飛ぶような塗装状態、再塗装ですと、成分粒子等で塗装が白ボケする場合もあります。その場合、水溶性樹脂コート剤である、BP-80 、若しくは最も塗装に攻撃性が少ない同じく水溶性樹脂コート剤であるBP-80PROを使用しても改善出来ない場合があります。その場合、一般的に裏技?とされておりますクロス研磨でもポリッシャー選定とパッドクッションマッチングそしてクロスの質であったりロングファイバーなのかショートファイバーなのか?等の諸条件でも結果が大きく変わる為、マッチングにかなり苦労し綺麗に磨けないことが多くなります。しかし更に裏技で『焼き』と言う塗装をヒートガン100 度〜素材が痛まない限度温度レベルで一度焼いてから磨く事で改善される場合もあります。しかしそれでも改善されない場合は、正直な事を言えばお手上げの塗装となってしまいますので、PRO施工店様の場合、塗装が傷みすぎて正直どうにもならないとお客様に伝えるしかなく、塗り直し等の提案になってしまいます。ご参考になさって下さい。

<注意点>
”ず目立たないところで試してからお使い下さい。炎天下での使用はお控えください。
下地が汚れている場合、撥水が弱くなったり効果期間が低下する場合もあります。その際は当店メンテナンス剤を使用することで解消されます。
0料不可であり人体に害があります。念のために保護手袋を使用し、万が一目や口に入った場合、速やかに医師にご相談下さい。
せ匐,亮蠅瞭呂所、火気の近く、高温になる場所には置かないで下さい。
セ楾、保管にあたり当社は一切責任を持ちません、お客様の自己責任にて施工、保管をお願い致します。

【必ずご確認下さい】

必ず納期をご確認頂き、予め納期にご納得の上でご注文下さいますようお願い申しあげます。


【現在の最短納期目安】※3月31日更新

【最短】7日〜10営業日前後

2021年4月現在、昨年度よりお知らせさせて頂いておりました、弊社配送システムの変更に伴い4月中頃までの期間、出荷数に制限があり、ご発送に遅延が生じております。また、シーズンインに伴い、現在ご注文が大変混み合っております関係により、合わせて発送に遅延に拍車がかかっております。ご迷惑をおかけ致しますが上記納期はあくまで暫定的な(最短目安)となり、実際の状況によって大きく変わる場合が御座いますので予めご了承下さい。


販売価格 3,850円(税込)
購入数
  • ↑
  • ↓

Recommend Item

おすすめ商品。

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
洗車用品専門店GANBASS
☆GANBASS☆
超現場主義で開発した製品を販売しております。千差万別の塗装状態がある事!同時に一般エンドユーザー様が思っている以上に塗装とは脆弱で繊細な存在です。間違えた認識では取り返しのつかなくなる事も大げさなお話ではありません。是非、プロの中のプロ製品をお試し下さい。
店長日記
2021年4月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2021年5月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
営業カレンダー
Mobile Shop
QR