1. ホーム
  2.  > マイクロファイバークロス
  3.  > 【大サイズ】丸い拭き取りクロス(3個セット)ホワイト

【大サイズ】丸い拭き取りクロス(3個セット)ホワイト

<商品説明>
本製品は丸いクロスをベースにセッティング変更を行いました【ケミカルやオーバーコーティング剤を拭き取る専用】のクロスとなります。
裏返して使用する事も可能。
硬化系の拭き取りは想定しておりません。ケミカル(REBOOTやPM-LIGHT等)とオーバーコーティング剤とワックスの拭き取りを想定して制作を行っております。
拭き取り専用として制作を行っておりますが、塗り込みにも使用は可能となります。

通常のクロスとの併用と使い分けが前提となりますが、丸いクロスでコーティング&ケミカルを塗り込み、本製品で余剰分の成分や浮き出た汚れを回収するパーフェクトな使い分けが可能となります。

また、通常のクロスでの操作に不慣れな方にもお勧めとなります。



<製品の特徴1:適度な吸水性能の付与>
多くの方々は洗車後に吸水クロスを使用して、洗車の水を回収するかと思われますが、意外な盲点として気が付かない1つの事実が御座います。

これは会員情報だった為、これまで開示はしておりませんでしたがPRO職人、そして熟練の洗車マニアの方々の多くはケミカル使用後の拭き取りクロスに薄手吸水クロスを使用します。
ノーマルではありません。あくまでショートファイバーである薄手吸水に意味が御座います。

この理由として、例えば弊社メインメンテナンス剤の1つであり、REBOOT-GEL高粘度で落ちない場合に使用するノーマルのREBOOTがありますが、基本的に酸性ケミカルを使用してシリカスケールの除去を行うと、ほぼ100%に近い確率で【シリカスケールの分解により絡んでいた油分等】が浮き出てきます。

当然、REBOOTの使用方法通り、使用後は水で流しますので弱い油分であれば水で流す行為と、その後の吸水クロスの使用で事足りますが、ワックスを含むオーバーコーティング剤の成分等のような強固な油分と絡んでいる場合、シリカスケールが落ちても油分がすきっきりしないと言った事が多々御座います。
この理由がありオーバーコーティング剤をよく使う洗車マニアの方の多くがREBOOT2をメインで使用している理由の大きな1つでも御座います。

この油分を(吸水クロスの吸い取る力)を利用して拭き取る事により、ケミカルの余剰分と、ケミカルによって分解されて浮き出てきた油分や汚れを効率的に回収する事が出来ます。
更に薄手吸水の場合は汚れも回収しやすいショートファイバーを使用しているので尚更で最適。

しかしながらクロスタイプである薄手吸水の場合、そもそも油分や汚れを吸水するのではなく、(水を吸収する事を前提)としている事と合わせ、ファイバーが乾式ではなく湿式で合わせている為、乾式で使用すると毛羽が出たり、ハイグリップになりやすいと言う多少のデメリットが御座いました。

また、あくまで吸水クロスである為、汚れを掻き出すと言うような事は考えておりません事も含め、不満が残るケースも御座いました。
この穴埋めの為に本製品を製作したと言っても過言では御座いません。

本製品は特長2の性能も含め、通常の薄手吸水クロスの裏技使用に際してのデメリットを埋める形として制作を行い、様々なケースで使用出来るようバランスを考えたセッティングとなっております。



<製品の特徴2:拭き取りに特化したセッティングであること>
これは上記特長1でも記載をしておりますが、本製品は吸水クロスとは異なり、ケミカルやコーティング剤を(回収)することに特化させたセッティングとなっております。

そしてこの回収と言う行為は単純にクロスに吸着させるだけではなく、汚れやケミカル&コーティング剤の余剰分を(掻き出して)回収するような性能も必要になります。

この性能を付与させる為に、ファイバーを(吸水と通常のマイクロファイバークロスの中間)をイメージしたセッティングとなっております。

また、これがかなりのキモになりますが、吸水性能が高すぎるとオーバーコーティング剤を無駄に回収してしまうことになります。

ワックスにも同じ事が言えますが、オーバーコーティングの特徴である、残量成分のコントロールの邪魔をしては意味がありません。

ですので、適度にコーティング成分を塗装面に残すということを考えたセッティングとなっております。
ケミカルの場合は全て回収した方がよい場合もありますが、REBOOT含め、ケミカルは使用後に水で流すことが必須となります為、今回はそこに拘らずにセッティングを合わせました。←吸水をアップさせるとハイグリップになり傷が入りやすいデメリット、そして仮にこの性能を求めるのであればいちごちゃんクロスや他のクロスを使用した方が効率的である事も含め。



<製品の特徴3:サイズUP>
本製品はケミカルや汚れを取り込む保水量のUP、そして男性でも指4本をしっかり中に入れて使う事が出来るように、丸いクロスよりもボリュームをUPさせる事と合わせ、3センチ大きく制作を行いました。
直径16センチ

実際に使用して頂けると分かると思われますが、この16センチが絶妙であり、これ以上大きくなるとクロスにタワミが生まれたり、使用時に折れ曲がる確率が高くなる為、手のサイズによっても異なりますが、概ねでジャストサイズとの判断でセレクトさせて頂きました。

初心者の方の場合ですと、クロス操作に慣れていない為、クロスを落としてしまったり、クロス(グチャ)と握りながら使用して塗装に傷を入れてしまう事も珍しく御座いませんので、その様な方には本製品は最適となります。



<製品の特徴4:汚れセンサーのホワイト>
弊社の専売とも言えるホワイトクロスを採用しており、拭き取り時の汚れをしっかり確認して作業を行う事が出来ます。

特に、コーティング剤の拭き取りにおいて汚れが付着する場合、(塗装の低密度化)(下地処理不足)(野外の場合、風による汚れの付着)の3パターンが通常となります。

ホワイトクロスを使用することで、これを判断する指針となります為、仕上げ段階やフィニッシュに使用するクロスに限りましてはホワイトカラーを強くお勧め致します。
これにより以降のメンテナンスプランの変更する判断指針やコーティング剤評価等に使用する事が出来ます。



<備考1>
上記でも記載をさせて頂きましたが、本製品はセッティングとして(あえて完全回収)と言う強い吸水やワイプ性能を求めて制作を行っておりません。
オーバーコーティン剤やワックスの場合、コーティング剤成分を塗装面の多く残したいケースがある為。

この事から、仮に完全拭き上げを行いたい場合や斑が目立つ塗装特性の場合であれば、本製品を仮拭き用として使用し、最後に他の超薄手クロスいちごちゃんクロス等で仕上げ拭きを行って下さい。



<備考2>
こちらも繰り返しとなりますが本製品はケミカル&オーバーコーティング剤の拭き取りを前提に制作をおこなっております。
この事から、硬化系の拭き取りは想定しておりません。

また、仮に硬化系に使う場合、使えない訳では御座いませんが、そもそも拭き取り面が小さい本製品であり1枚2枚程度では全然足りません。

同時に硬化系の特性として、(ワイプによる成分残留量の調整)はPROの領域であり、専用の照明等が無いと難しく敷居が高くなります。

この事から、本製品はあくまでケミカル(REBOOTやPM-LIGHT等)とオーバーコーティング剤の拭き取りにご使用下さい。
使用枚数はお車のサイズによって異なります。また、オーバーコーティング剤の場合は成分残留量の調整の観点から1台に本製品を何枚使用するかご調整下さい。



<備考3>
エッジ処理がされております為、より高い仕上がりを求める場合は通常のDetail-Cloth-Pro超薄手等のエッジが無いタイプをご使用頂くか、ポケットから裏返しでご使用頂くことでエッジが無くなりますのでお勧めとなります。
弊社の場合、必ず裏返して使用しております。



<四角い拭き取りクロスとの使い分け>
基本的に本製品は四角い拭き取りクロスよりもオールマイティ側の性能でありますが、オーバーコーティング剤の拭き取り調整が行いやすい特性があります。
ですので、オーバーコーティング剤の拭き取りをメインで考える場合は本製品がベストと言えます。

逆にメイン必須ケミカルとなるREBOOTシリーズPM-LIGHT等のケミカルの拭き取り性能を突き詰める場合や吸水クロスとしても使いたい場合は四角い拭き取りクロスがお勧めとなります。

詳しくは画像の性能比較表をご確認下さい。



<サイズ>
16センチ



<注意事項>
,柑藩儻紊藁匹濯いで陰干しで乾燥させてから保管して下さい。
柔軟剤と漂白剤は使わないで下さい。
▲ロスの製法の関係により、綺麗な円形ではない場合が御座います。
施工、保管にあたり当社は一切責任を持ちません、お客様の自己責任にて施工、保管をお願い致します。

【必ずご確認下さい】

必ず納期をご確認頂き、予め納期にご納得の上でご注文下さいますようお願い申しあげます。


【現在の最短納期5日〜7日営業日前後】

現在ご注文が混み合っております関係により即日発送が難しくなっております。また、上記記載の納期はあくまで暫定的な(最短目安)となり、実際の状況によって大きく変わる場合が御座いますのでご利用をご検討頂いております場合、ゆとりをもってご注文頂けますと幸いで御座います。


販売価格 935円(税込)
購入数
  • ↑
  • ↓

Recommend Item

おすすめ商品。

Category

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
洗車用品専門店GANBASS
☆GANBASS☆
超現場主義で開発した製品を販売しております。千差万別の塗装状態がある事!同時に一般エンドユーザー様が思っている以上に塗装とは脆弱で繊細な存在です。間違えた認識では取り返しのつかなくなる事も大げさなお話ではありません。是非、プロの中のプロ製品をお試し下さい。
店長日記
2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2022年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
営業カレンダー
Mobile Shop
QR