1. ホーム
  2.  > 消臭剤
  3.  > 【お徳用4000ml】OdorEnd(Type1)消臭剤

【お徳用4000ml】OdorEnd(Type1)消臭剤

<前置き>
皆さんは消臭の事を何処までご存知でしょうか?

恐らく、多くの方が『嫌な匂いを消す作業』であると認識されているほどありふれた言葉であるかと思いますが、実は。。。

日本と言う国は、悪臭に対する法整備(悪臭防止法や国家資格等)が整っており、どの国よりも進んでいる消臭に関するパイオニアと言える程、長年臭い対策に取り組んできた国となります。
日本は匂いに関して他国よりも何十年も進んでいる先進国と言え、多くの国が日本の法整備をトレースして現在に至ります。

そんな歴史ある日本の消臭技術。

本製品はこの日本の消臭技術を駆使して製作された消臭剤となっており、スプレーして吹き付けると言う簡単な作業において、上限と言える性能が御座います。

無責任な言いまわしに聞こえてしまうかもしれませんし、匂いの原因物質は何万種類もある為、適材適所として100%では対応出来ず、マスキング消臭と合わせて使用しないとならないケースも御座いますが。。。

本製品で消臭出来ないのであれば原則としてオゾン脱臭のような機材を用いたリスクが高い酸化消臭方になります為、吹き付けると言う簡単な作業の範囲内での最後の砦となります。
弊社では本シリーズで落ちない匂いの場合に限りオゾンに移行します。

是非、香りで誤魔化さない本物の消臭剤を体感してみて下さい!



<商品説明>
本製品であるType1は、車内や室内等に使用する、安全性が高い高分子化合物を使用した消臭剤(無香料)となります。
自動車だけではなく、ご自宅等でもご使用頂けます。

主に下記の効果が御座います。

(1)消臭
(2)防臭
(3)除菌(弱)

本製品は香料で誤魔化すような消臭剤ではなく、高分子化合物により臭気成分を吸着する消臭の為、私達PRO職人が現場の車内クリーニングにおいて必ず使用する本物の消臭剤となります。
後述致しますが『必ず』と言う言葉には理由が御座います。

是非ご活用下さい。


(Type1の得意分野について)
本製品となるType1に関しましては様々な科学臭に対しての効果が高く、主に体臭、タバコ臭、香水臭、化粧品臭、再塗装での溶剤臭に対しての効果が御座います。
Type2は、Type1の性能にプラスして防カビ効果+より強い除菌効果が御座います。




<製品特長1:長年の実績から生み出された集大成>
前置きでのご説明の通り、匂いの原因物質は何万種類ある為、これを完全に読み解くことは非常に大変な作業となります。

特に、消臭を行う箇所の材質特性等を加味してしまいますと、ケースによっては何も出来ずにお手上げ状態になることも珍しくありません。

そんな難しい消臭と言う世界において先進国となる日本は長年戦ってきました。

歴史的に言えば芳香剤を活用したマスキング消臭がメインだった黎明期。

次いで、匂いの原因物質その物へのアプローチとなる完全消臭に拘った発展期。

そして現在では完全消臭の更なる技術進歩&マスキング消臭の多様化。

要するに、完全消臭が出来る場合と、マスキング消臭を合わせないと完全消臭が出来ない等。

適材適所として現代の消臭技術は確立して参りました。
その他、多くの脱臭方が御座います。

そんな、多くの脱臭方がある中で、私達カーディテイル業界やハウスクリーニング業界において残った消臭法が合計4つあります。
その他、細かい消臭方法も御座いますが使用頻度が局所的ですので今回は割愛してご説明致します。

(1)本製品である高分子化合物を使用した消臭。
(2)塩素系を使用した菌等の微生物関連や有機物由来系の消臭。
(3)活性炭による消臭。
(4)オゾン発生機による酸化消臭。

どれも一長一短あり、匂いの原因物質によって上記以外の消臭剤をあえて使う事も御座いますが、現場での使用頻度も含め、この中で最も効果が高いのが本製品である(1)とオゾンの(4)となります。
因みに、弊社では他の匂いで誤魔化すマスキング消臭は香害の観点を含めて消臭とは考えておらず、マスキング消臭は出来る限りやりたくありません。

要するに、特段の例外を除き、本製品とオゾン脱臭機のコラボレーションで対応出来ない匂いは現実問題としてお手上げに近いと言うのが現在のカーディテイル業界の結論であり、良くも悪くも集大成でも御座います。
ハウスクリーニングの場合はまた他の選択肢も御座いますのでこの限りでは御座いません。



<製品特長2:オゾン脱臭機を使う前の最終手段>
これは使用するオゾンの濃度によって大きく異なる場合がある為、低濃度オゾンでは完全に当てはまらない側面も御座いますが、先にハッキリと弊社の本音を申し上げますと、短時間で大きな消臭効果がある高濃度オゾンを車内に安易に使うことは出来るだけ避けたいとの本音が御座います。

この理由は過去の会員ブログ等でも記載をしておりますが、弊社ではこのオゾン消臭機により、1400万する超高級車をリカバリー出来ない状態にしてしまったとんでもない大失態を犯した過去が御座います。
当時は見極める技量が足りておりませんでした。
合わせて作業者の健康の問題も含め。←私自身、過去に何度もオゾンで喉等をやられております。

この為、何でもかんでもオゾン脱臭機を使えば良いと言う訳ではなく、場合によっては取り返しがつかないリスクを抱えることを可能性の1つとしてしっかりと認識しなくてはなりません。
試すなら低濃度がお勧めです。ネット等で簡単に高濃度オゾン脱臭機を購入することが出来ますが。。。

また、仮に匂いに対して有効だとしたとしても、車内全体に使用するとオゾンと言う存在が、自動車パーツや素材に対してどんな不具合を発生させるのか等。

見えない部分では未知な可能性があると言わざる得ない側面がある為、仮にオゾンを使わないで消臭が出来るのであればそれに越したことは無い本音も御座います。

特に、健康面を何より優先し、車内や人に肌に触れる部分に対して界面活性剤を出来るだけ使いたくないと言う弊社の基本的な考えとしても、出来るだけオゾンは使いたくない&香害があるマスキング消臭や有害なガスが出るリスクがある塩素系は出来るだけ使いたくない本音があります。
不可能となりますが、活性炭だけで消臭出来たらどんなに理想か。

そんな中で、弊社が選んだ技術は高分子化合物を使用した消臭技術。

毒性が極めて低いにも関わらず、匂いを吸着して消臭する高分子化合物&各種匂い特性に対して中和作用がある両性反応基とエタノール等を使用した本製品。

消臭剤を選ぶ場合に、1つ1つの消臭剤を使っていけばご理解頂けるかと思われますが、結果的に高分子化合物を使用した消臭剤が現実的なリアル消臭の中心の存在であることを否が応でも痛感することになります。
沢山の消臭剤を使ってきた方でも必ず最後に高分子化化合物系の消臭剤にたどり着きます。

オゾン脱臭機のような専門の機材を使わない上ので限界消臭を知りたい場合。

低リスクの範囲において出来る最上限を知りたい場合。

本製品が最後の砦と言っても過言では御座いません。

(オゾン消臭について)
先に結論を申し上げますと、オゾン脱臭機を使用した消臭は非常に有効であり、安全面に配慮しながら上手く活用出来るのであればDIYと言う世界においても使用すると言う選択肢は普通にあると言えます。
ただし安全性が高い低濃度に限る。

この為、既に自動車業界やホテル業界等の客室清掃においてオゾン消臭は必須と言えるほど、当たり前のアイテムになっております。

しかしながら、実際に業務で使用しておりますと、思った以上に使用後のオゾンが抜けないことによる健康被害。
オゾンがなかなか抜けずに次のチェックインに間に合わない等の理由でオゾンをあえて使わないホテルや旅館も御座います。

当然、使用後に自動回収するオゾン脱臭機でも完全ではない為、防毒マスクを着用して室内に入らないとならない等。
息をとめて窓を開ける等ではNGです。思った以上に簡単に抜けません。

現実問題として、かなり気を使った使い方をしないとならない問題が御座います。

それに、オゾンでは消せない匂いもある為、オゾンが万能である訳でもありません。

繰り返しとなりますが、弊社の場合は人の生活環境下に対して、化学薬品を出来るだけ使いたくないと言う、科学薬品を日常的に使用しているからこそ知っている科学薬品の怖さから来る健康志向。

そして、使い方を間違えた場合、車一台が廃車になってしまうリスクを経験しておりますことから、正直な本音で言えばオゾンは使いたくもなければ触りたくもありません。

ただ。。。

現場の職人として結果にコミットする場合。

オゾンにしか出来ない消臭があり、これに変えられるものはありません。

本製品はそんなオゾンを使わない範囲において何処まで消臭が出来るか?

オゾンでは消せない匂いをどうやって消せばいいか?

私達の現場において欠かせない消臭剤となっております。




<製品特長3:高分子化合物による吸着消臭効果>
本製品は非常に多くの分子量を持つ高分子化合物に対して低分子となる臭気成分を吸着させる消臭メカニズムとなります。
その他、中和による消臭効果とエタノールによる消臭効果もプラスされます。

この為、オゾンや塩素系のように科学的変化を伴わない消臭メカニズムの為、非常に安全性が高くなります。



<製品特長4:エタノールによる除菌効果>
本製品はエタノールを配合することにより、更なる消臭力へのフォローを行っております。

また、エタノールには菌やウイルス、バクテリアに対しての効果があり、除菌効果が御座います。



<製品特長5:防臭効果>
本製品をあらかじめシート等に吹き付けておくことで、後から入ってきた匂いを吸着してくれる防臭効果があります。
イメージとして言えば、匂いに対するコーティング剤。

この為、既に匂いがあるお車だけではなく、これから匂いが付きそうな場合に対して事前に噴霧しておくことで匂いの予防軽減させることが可能となります。
ダッシュボード等は、クロスに吹き付けて塗り込む等の施工方法もオススメとなります。


<製品特長6:高い安全性>
弊社は、各種コーティング剤や洗浄剤を日常的に使用し、そして販売しているからこそ、化学薬品による健康被害の怖さを誰よりも知っております。

この為、車内や室内のような人の生活空間や、人の肌に触れる箇所に対して化学薬品を使うことに非常に大きな抵抗があります。

この為、弊社では限界迄安全性を高めた車内クリーニング剤を1種類販売しているだけに留め、あとは出来る限り界面活性剤を使わないで汚れを落とす為に、ワッフルクロスを製作致しました。
https://ganbass.net/?pid=89238317

そんな健康被害に対して過敏が弊社が車内洗浄剤に次いで採用する事を許した高分子化合物。

外部機関において毒性検査をクリアされた極めて安全性が高い成分となっております。



<お勧めの使用方法>

(自動車関連)
車内の消臭。
車内の除菌。
車内の防臭
車内のカビ対策。
車内エアコンのエバポレーターの除菌消臭。
車内フロアマット丸洗い洗浄後の匂い戻り対策。
直接吹き付けたりリンサーの濯ぎの際に混ぜて使用等。

(住宅関連)
ご自宅のカーペットやソファー、カーテンの消臭。
ご自宅の壁等の消臭。
エアコン内の消臭。
各種除菌。
各種防カビ対策。



<使用方法>
(1)何かをこぼしてしまった等、予め匂いの原因が分かる場合は、濡れ拭き等である程度の匂いの原因物質を拭き取って下さい。
(2)対象物に対して20〜30センチ離し、隙間が出ないように万遍なく吹き付けて下さい。
(3)使用後はしっかりと乾燥させて下さい。


(本製品の効果を正しく知る方法)
本製品は高分子化合物に匂いの原因物質を吸着させるメカニズムの為、しっかり乾燥をさせることで消臭効果を発揮する特性が御座います。

この為、吹き付けた直後に匂いが落ちていない場合でも、時間の経過と共に匂いが吸着されていきます。
即効性と感じるケースも御座いますが原則として即効性ではありません。

また、匂いの成分に対して、適量の高分子化合物を吹き付けることでより効果が発揮します為、1度の施工で匂いが落ちない場合は同じ作業を繰り返して下さい。


(車内クリーニングやルームクリーニング業者様へ)
車内クリーニングやルームクリーニングを行う業者様にご提案が御座います。
詳しくは下記をご確認下さい。
https://www.ganbass-freestyle-blog.com/entry/2015/01/19/000000


(ホテル、飲食業、その他業者様方へ)
本製品は、既に長年弊社で使用しているだけではなく、先行発売において既にホテルの客室清掃において採用をされており、非常にお勧めが出来る消臭剤となります。

少しでも多くの方に使って頂きたいことから、期間限定でサンプルサイズ(100ml)の無料配布(送料はご負担頂きます)を行っております。

もしサンプルをご希望の場合は下記ページよりご注文頂き、是非、現在ご使用中の消臭剤等と比較を行って頂ければ幸いで御座います。
https://ganbass.net/?pid=180995669

【必ずご確認下さい】

必ず納期をご確認頂き、予め納期にご納得の上でご注文下さいますようお願い申しあげます。


【納期】

4営業日前後


販売価格 7,700円(税込)
購入数
  • ↑
  • ↓

Recommend Item

おすすめ商品。

Category

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
洗車用品専門店GANBASS
☆GANBASS☆
超現場主義で開発した製品を販売しております。千差万別の塗装状態がある事!同時に一般エンドユーザー様が思っている以上に塗装とは脆弱で繊細な存在です。間違えた認識では取り返しのつかなくなる事も大げさなお話ではありません。是非、プロの中のプロ製品をお試し下さい。
店長日記
2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2024年8月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
営業カレンダー
Mobile Shop
QR