1. ホーム
  2.  > 脱脂剤
  3.  > GBS-D(水溶性脱脂剤)200ml

GBS-D(水溶性脱脂剤)200ml

【製品の特徴】
GBS−Dは当店オリジナルの水溶性脱脂剤です!


まず世間では板金塗装業者以外での水溶性脱脂剤になじみが無い場合も多いのでないでしょうか?


簡単な基礎知識ですが皆さんが良く知るシリコンオフ等は油性脱脂剤であり水に難溶性ですが水溶性脱脂剤は水で流れてしまいます。

そして水溶性脱脂剤は比較的高価なケミカルでもあります。
※当店は激安販売します☆


そして一番のポイントは溶剤系脱脂剤に比べると脱脂力は劣りますが限りなく塗装に優しく、通常の油性脱脂剤ではダメージが入ってしまう樹脂箇所(ワイパーのある場所の樹脂やザラザラした黒い樹脂等)や低密度な塗装の脱脂では無くてはならないケミカルでもあります。
※窓ガラスの軽度な油膜落しにも。


その他使い道としては高次元レベルでの塗装面の脱脂や金属面のコーティング等ではシリコンオフ等の油性脱脂剤を使用した後に水溶性脱脂剤を使う事で限界レベルで高次元な脱脂が可能になります。
※厳密に言えば油性脱脂剤→水性脱脂剤→水洗い(お湯が理想)


その他、毎月のメンテナンス時に洗車シャンプーでは落ちない、だけどシリコンオフ等の脱脂剤を使うまでもない場合等に最適でもあります。


本商品は原液ですので〜20%程度で薄めてお使い下さい!
※希釈パーセンテージはあくまで目安です。ケースバイケースで原液で使う場合や100倍に希釈する場合もあります。


当店ではスプレーに入れて使う事が多いですが原液で使う場合はそのままクロスや塗装面等に直接使う場合もあります。
※原液使用した場合は必ず使用後に水洗いをしてしっかり拭き上げて下さい。




【使用方法】
\車を行い砂汚れ等を落として下さい。
∨椡佞鬟好廛譟室磴靴は直接クロスや塗装面等に塗布し塗り広げます。
※推奨は濡らして硬く絞ったクロスに拭きつける施工方法ですが高い希釈倍率や使用量によっては乾いたクロスで使用しても問題ありません。
その後、水洗い洗車を行うか最低でも濡らして軽く絞ったクロスで拭き上げ、その後乾いたクロスで拭き上げて下さい。
※あくまで目安ですが100倍程度で希釈し塗装面の使用に限り水洗いを抜かす事も可。
※塗装密度が低い車両や黒い樹脂箇所等は希釈倍率問わず必ず水洗い洗車を行い成分を十分に洗い流して下さい。
※水洗い洗車ですのでシャンプーは使いません。



【注意事項】
”ず目立たないところで試してからお使い下さい。
炎天下での使用はお控え下さい。
L邀阿任了藩僂任鷲下での作業は控えて下さい。
ぐ料厳禁、手が荒れる可能性もありますので保護手袋をご使用下さい。
セ匐,亮蠅貌呂所、食べ物の近くにはに置かないで下さい。
λが一飲み込んだり目に入った場合は速やかに水で流し、医師の診断を受けて下さい。
施工、保管にあたり当社は一切責任を持ちません、お客様の自己責任にて施工、保管をお願い致します。

販売価格 1,296円(税込)
購入数
  • ↑
  • ↓

Recommend Item

おすすめ商品。

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
洗車用品専門店GANBASS
☆GANBASS☆
超現場主義で開発した製品を販売しております。千差万別の塗装状態がある事!同時に一般エンドユーザー様が思っている以上に塗装とは脆弱で繊細な存在です。間違えた認識では取り返しのつかなくなる事も大げさなお話ではありません。是非、プロの中のプロ製品をお試し下さい。
店長日記
2017年7月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2017年8月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
営業カレンダー
Mobile Shop
QR