1. ホーム
  2.  > デポジット除去(水染み、油汚れ、砂汚れ、黄ばみ、他社硬化系コーティング剤皮膜のメンテナンス等)
  3.  > デポリン(デポジット除去剤)300ml

デポリン(デポジット除去剤)300ml

<商品説明>
本製品は様々なデポジット(固形の蓄積付着物)を落とす為に製作をした弱酸性タイプのマルチクリーナーとなります。
原液となり2倍に希釈可能。

主に下記にようなケース最適となります。

(1)洗車後の水滴を拭き上げた後に付いてしまった水滴跡の除去。
(2)軽度なウォータースポットの除去。
(3)軽度な雨染みの除去。
(4)軽度な花粉の除去。
(5)固着した油汚れの除去。
(6)固着蓄積した砂汚れの除去。
(7)固着した鉄粉混じりの砂汚れの除去。
(8)軽度な窓ガラス(サイド、リアガラスのみ)のウロコ除去に。
(8)とりあえず一番最初に使用するサーチ目的で使用するケースに。
(9)酸性ケミカルに対する耐性が弱いコーティング皮膜のメンテナンスに。
無機ガラス皮膜には施工出来ません。
(10)REBOOTシャンプーR-BLOCKERでは対応出来ないけど、REBOOTシリーズまで強さを上げたくないケースに。
(11)窓ガラスに固着した軽度なウロコの除去。
フロントガラス、特殊ガラス、サイドミラー、モニターレンズへの使用不可
(12)様々なコーティング剤を扱うPRO施工店様がお客様に渡すメンテナンス剤に。


初心者の方で、何を買って良いか分からないケースや、出来る限り1種類のケミカルである程度の範囲の作業を全て行いたいと考える場合に最適となります。


また、本製品の立ち位置として、R-BLOCKERと同じくシャンプーと本物のPROケミカルの中間的な存在として制作をおこなった為、本格的なケミカルを使う前に【とりあえず使って判断する】と言ったサーチ的な使い方や、高頻度で洗車等を行っている為、あまり汚れていない可能性がある場合の塗装のコンディショナーとしての使用も最適となりますので、初心者の方から塗装状態を判断するPRO職人の方まで幅広くお使い頂ける弊社メインケミカルとなります。
本格的なケミカルと異なり、塗装やコーティング皮膜への攻撃性も性能を保持する範囲において限界までソフトに製作を行っております。

本製品は下記弊社メインケミカルの仲間入りとなる中心的なケミカルとなります。

【REBOOTシリーズ】
【PM-LIGHT】
【オリジン脱脂シャンプー】
【R-BLOCKER】

また、上記4種類の中で言えば本格的なケミカルよりもソフトである、R-BLOCKER側寄りのケミカルとなります為、これまでよりも様々な塗装の種類や状態において使用する事が可能となります。
希釈出来る事も含め、更に様々なケースに対応出来る万能性が御座います。


<主な特長1:水で洗い流さず濡れ拭きだけでOK>
本製品は、他ケミカルと異なり、使用後に水で流す必要が無く、使用後に濡らして絞ったクロスで拭き取るだけでOKとなりますので作業時間の短縮となります。
施工後→濡れ拭き→乾拭き。
ガラス面に使用した場合に限り水で流して下さい。



<主な特長2:ガラスへの使用が可能>
本製品はサイド、リアガラス面に使用可能となります。
フロントガラス、特殊ガラス、サイドミラー、モニターレンズには使用出来ません。
ガラス面に使用する場合、必ず目立たない箇所で確認後にご使用下さい。
固着しているウロコ等は落とせませんのでGBS-Gをご使用下さい。あくまで軽度なウロコ程度となります。
合わせガラスとなるフロントガラス、特殊ガラス、サイドミラー、モニターレンズには使用出来ません。付着させないようにご注意下さい。
ガラス面への施工後は水で流して下さい。



<主な特長3:これまでよりも多くの硬化系コーティング皮膜に施工可能>
基本的に弊社ケミカルは弊社コーティング剤と掛け合わせる事を前提として制作を行っておりますが、本製品は他社硬化系皮膜への使用も状態に応じて希釈し、強さ調整を行える部分も含め、ある程度の範囲において考慮したセッティングで製作を行っております。
ただし、他社硬化系皮膜への施工は下記ブログ記事記載の理由により弊社側では責任が取れません。ご使用に際しましてはマッチングテストにてご判断下さい。
https://www.ganbass-freestyle-blog.com/entry/2018/01/13/125116
【2】:他社コーティング剤との相性について。


2022年現在、酸性ケミカルが使えないコーティング剤もまだ存在しておりますことから、多くのユーザー様から【出来る限りコーティング皮膜にダメージを入れない酸性ケミカルを作ってほしい】とのご要望が数多く御座います。
厳密に言えば、しっかり施工されていない硬化系皮膜もかなり多い為、酸性に限らず皮膜ダメージに繋がる事が多い。←正しい作業環境や設備でコーティング施工されていない。

そしてこのような他社製の硬化系コーティング剤を施工されているユーザー様への弊社からのアンサーとして、弊社ではREBOOTシャンプーR-BLOCKERのコラボの使用を推奨しておりますが、このコラボはほぼ100%に近いレベルで完全な副作用をゼロにしたケミカルである為、使用成分も植物酸をメインで使用する等。
現在、弊社以外の硬化系コーティング剤をセレクトされている方の多くがこのパターンを基本としてケアを行っております。
更にPM-LIGHTを使用することで耐酸性が無い、他社硬化系コーティング皮膜のケアはベストとなります。

強い弱いで言えば弱い部類に入ります。

当然、この弱いケミカルで落ちる範囲のケアを行っているのであればそれに越した事は御座いませんが、少々車両を放置してしまった場合等。

このREBOOTシャンプーR-BLOCKERコラボでは足りないと言ったケースであり。。。

尚且つ。

出来る限りREBOOTシリーズまで強さを上げたくない。

この様な簡易的な範囲内の中での最上位パターンとして最適となります。
いきなり本格的なケミカルが怖いと思う初心者の方に最適となります。


また、弊社では、完全無機ガラスのような野外を走る実用車に不適切なコーティング剤に関しては基本的に【実用車に施工すべきでは】無いと判断しております為、無機ガラスへの対応は一切考慮しませんでしたが、それ以外の多くのハイブリッド皮膜に対し、出来る範囲において加味して本製品を製作いたしました。
無機ガラスは雨の日に外を走らせないバイクや外を走らせないショーカー向けと言えます。
無機ガラスを実用車に使用する場合、ある理由以外での使用目的はほぼゼロである事から、この場で言い切らせて頂きました。


そして、極めて大事な事になる下記3点。


(1)シリカスケールを含む雨染み対策を犠牲にしてでも○○を追求したい。
(2)メンテナンス性をスポイルしたとしても□□の性能を保持したい。
(3)PRO現場のリアルとして、メーカー指定品がこのコーティング剤だから利益の為に施工せざるを得ない。


塗装の事を最優先で考えるのであれば、これら(1)〜(3)のような事は完全に優先順位として最下位レベルで低くなり、本来はREBOOTシリーズにてガッツリとメンテナンスを行わなくてはならないにも関わらず、仕方なく洗いたくても洗えない洋服を着させられているケースにおいて、REBOOTシャンプーR-BLOCKERでは対応出来ない場合の次の一手として本製品を使用することで、コーティング皮膜を出来る限り傷めない範囲で各種デポジットを落とす事が可能となります。


(酸性ケミカルによってコーティング被膜が落ちる事を恐れている方へ)
そもそものカーディテイルの基本的なお話として、酸性ケミカルを使わないと言う選択肢を選んでいる時点でどんな最強のコーティング剤を施工しても塗装を守る事が絶対に出来ません。
塗装を本気で保護したい場合、優先すべきことは洗車の質+酸性ケミカルであり、各所でお話をしておりますが、この大事な2点を無視した上でのコーティング剤セレクトなど、ある意味で醤油、塩、ミソ等のラーメンの味の好みがある事と同じで、大した事ではありません。
『守るべきものは塗装であり、コーティング皮膜ではありません』

尚、更に詳しい内容を下記ブログ記事に記載をしておりますのでご確認をお願い申し上げます。
https://www.ganbass-freestyle-blog.com/entry/2015/01/11/000000



<主な特長4:低コスト!希釈可能>
本製品は、純水(精製水)にて二倍に希釈して使用可能となり大変経済的となります。
水道水、井戸水での希釈は著しい性能低下となり使用出来ません。

(1)リア、サイドのガラス面。
(2)デリケートで傷んでいる塗装面。
(3)弱い硬化コーティング皮膜(不完全硬化で皮膜が弱い場合も含む)で更に繊細に使用したい場合。

これらのようなケースにおいては純水(精製水)にて希釈してご使用下さい。

尚、純水(精製水)以外の水で希釈を行うと性能が発揮出来ませんので絶対に行わないで下さい。また、長期保管も出来なくなりますのでご注意下さい。
この場合、弊社側にて保証出来ません。予めご了承下さい。



<よくある質問>

Q1本製品の使うタイミングは?

A1:基本的にREBOOTシャンプー+R-BLOCKERPM-LIGHTで各種デポジットが落ちない場合に、本製品をお使い下さい。
そして、本製品で落ちない場合は本格的なケミカルであるREBOOTシリーズをご使用下さい。
本製品で花粉や鳥糞が落ちない場合は虫取りクリーナーを使用して下さい。
本製品でガラスのウロコが取れない場合はGBS-Gを使用して下さい。
本製品で砂汚れや鉄粉混じりの固着物が落ちない場合はGBS-Rを使用して下さい。


尚、基本的にマメにメンテナンスを行っているのであれば本製品で落ちる事がほとんどとなります事と合わせ、シリカスケール等の雨染みに限定したお話となりますが、仮に本製品で落ちないレベルのシリカスケール等の場合は下記の順番でケミカルを段階的に強くして下さい。

【酸性ケミカル使用順番】※成分の強さ順でも御座います。
(1)REBOOTシャンプー
(2)R-BLOCKER
本当はこの(2)の段階で全て落ちている事が理想。
(3)本製品であるデポリン。
ここまでが簡易ケミカルでこれ以降、PRO用ケミカルカテゴリ。
(4)REBOOT-GEL高粘度
(5)REBOOT-GEL
(6)REBOOT
(7)REBOOT2
(8)REBOOT-PRO



Q2:ガラス面の使用後は水で流しますか?

A2:窓ガラスへの使用に限り、最後に水で流して下さい。また、ガラス面に本液を長く放置してしまうとシミの原因になりますので乾燥させないようにご注意下さい。
炎天下でガラスに施工はしないで下さい。
ガラス面に使用する場合、一番最初は二倍に希釈したもので様子を見て下さい。


Q3:希釈に水道水や井戸水は駄目ですか?

A3:必ず純水(精製水)をご使用下さい。これ以外の水で希釈をしてしまうと、使用出来なくなりますのでご注意下さい。



Q4:本製品が使えない硬化系コーティング剤は何ですか?

A4:完全無機ガラス皮膜には使用出来ません。また、しっかり定着していないような皮膜の場合は希釈してご使用下さい。



Q5:本製品が使用出来る場所は何処ですか??

A5:基本的に塗装面をメインとなりますが、その他、サイドガラス、リアガラス(フロントガラス、サイドミラー、特殊ガラス、バックモニターレンズは使用出来ません。)、ヘッドライトレンズ、リアレンズ、未塗装樹脂、その他、クリア塗装を施されている素材に使用可能となります。
塗装面以外にご使用になる場合、入念にマッチングテストを目立たない箇所で行ってから本作業を開始して下さい。

尚、金属面全般には使用出来ませんのでご注意下さい。



<使い方:スタンダード>
基本的に原液使用がスタンダードとなりますが、塗装が著しく傷んでいる場合は純水(精製水)にて2倍に希釈してご使用下さい。
希釈に使用する容器は小さいサイズで使い切りで制作した方がDIY作業においては無駄になりませんので50mlサイズの容器が丁度良いかもしれません。

(1)洗車後、本液を手のひらサイズにカットしたマイクロファイバークロス、若しくは丸いクロスに適量馴染ませて下さい。
(2)優しくマッサージをするように塗装面に塗り広げて下さい。
(3)滴らない程度の濡らして絞ったマイクロファイバークロス丸い拭き取りクロス等で拭き取って下さい。
(4)最後に乾いたマイクロファイバークロスで拭き上げて終了となります。
一度で落ちない場合、作業を繰り返して下さい。3回施工して落ちない場合、上記Q&A1の通り、各種専用クリーナーをご使用下さい。


<使い方:デリケートな塗装の場合>
濡らして硬く絞ったクロスや丸いクロスに本液を馴染ませて使用する方法もソフトに使用出来る事と合わせ、摩擦傷を軽減出来るのでデリケートな塗装にお勧めです。

(1)マイクロファイバークロスや丸いクロスを濡らし、硬く絞って下さい。
(2)本液をクロスに適量馴染ませて下さい。
塗装ではなくクロスに馴染ませて下さい。
(3)洗車の要領で塗装面に塗り広げて下さい。
広い範囲で行うのではなく、細かい範囲で行って下さい。
(4)滴らない程度の濡らして絞ったマイクロファイバークロス丸い拭き取りクロス等で拭き取って下さい。
(5)最後に乾いたマイクロファイバークロスで拭き上げて終了となります。
一度で落ちない場合、作業を繰り返して下さい。3回施工して落ちない場合、上記Q&A1の通り、各種専用クリーナーをご使用下さい。


※ご注意下さい※
使い方問わず、ガラス面に使用する場合に限り、使用後に水で流してから拭き上げて下さい。
使用出来るのはサイド、リア箇所のみとなります。
ガラス面に使用する場合、一番最初は二倍に希釈したもので様子を見ながらご使用下さい。



<注意事項>※必ずお読み下さい。
,海離吋潺ルは酸性ケミカルですので塩素系のケミカルや他の洗浄剤と混ぜることは有害ガスが発生しますので厳禁となります。
塗装に極力ダメージを入れない製品では御座いますが酸性の為、塗装に塗布しての長時間放置は塗装を侵すことになる可能性も御座いますので放置は厳禁となります。
酸性ですので金属面全般、特殊ガラス、フロントガラス、サイドミラー、モニターレンズ、表面処理されていない各種無垢素材や傷んでいる素材には使用しないで下さい。万が一付着してしまった場合は即、水で洗い流して下さい。必要に応じてマスキングテープ等で養生して下さい。
※スズキ スイフトのチャンピオンイエロー4等のクリアが無いソリッドカラーに酸性ケミカルは使用出来ませんのでご注意下さい。
せ誓ですので使用にあたっては必ず保護手袋や保護めがね、保護マスクを着用して施工して下さい。
ケ蠹群爾箙皺校での使用はお控え下さい。
傷の原因になりますので風の強い日のご使用はお控え下さい。
Т控い鮟淑に行って下さい。特に室内で使用する場合、換気設備がない状態での使用はお控え下さい。
┿藩兪阿防ず目立たないところで試してからお使い下さい。特に再塗装車両や低年式車、傷が多い車両、そしてクリア塗装を施されていない車両は注意が必要です。パネルごとに細かく確認する事をお勧め致します。
万が一目に入った場合、直ちに水で目を瞼の裏まで念入りに15 分以上洗浄し、本紙を持参し、速やかに医師による診断を受けて下さい。
コンタクトレンズを使用していた場合で容易にコンタクトレンズを外せるのであればコンタクトレンズを外して目を念入りに洗って下さい。
万が一飲み込んでしまった場合、直ぐにコップ2 杯分の水を飲み吐き出さず、本紙を持参し、速やかに医師による診断を受けて下さい。
皮膚に付着してしまった場合、水で洗い流して下さい。素手で使用しますと指先が痛くなる場合があります。
異常がある場合、本紙を持参し、速やかに医師による診断を受けて下さい。
吸引した場合で不快感を感じたら直ちに新鮮な空気の場所に移動し安静にし、異常があるようであれば医師の診断を受けて下さい。
子供の手の届くところ、飲食物の近く生活空間には置かないで下さい。
保管する場合、紫外線が当たらない40℃以上で高温になる場所には置かず、涼しい場合できちんと中栓を閉めて保管をして下さい。また小分けを行う場合、必ず指定のポリエチレン容器をご使用下さい。
業務用の製品である事から、一般使用の場合、十分注意をしてご使用下さい。
飴楾、保管にあたり当社は一切責任を持ちません、お客様の自己責任にて施工、保管をお願い致します。

【必ずご確認下さい】

必ず納期をご確認頂き、予め納期にご納得の上でご注文下さいますようお願い申しあげます。


【現在の最短納期5日〜7日営業日前後】

現在ご注文が混み合っております関係により即日発送が難しくなっております。また、上記記載の納期はあくまで暫定的な(最短目安)となり、実際の状況によって大きく変わる場合が御座いますのでご利用をご検討頂いております場合、ゆとりをもってご注文頂けますと幸いで御座います。


販売価格 2,530円(税込)
購入数
  • ↑
  • ↓

Recommend Item

おすすめ商品。

Category

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
洗車用品専門店GANBASS
☆GANBASS☆
超現場主義で開発した製品を販売しております。千差万別の塗装状態がある事!同時に一般エンドユーザー様が思っている以上に塗装とは脆弱で繊細な存在です。間違えた認識では取り返しのつかなくなる事も大げさなお話ではありません。是非、プロの中のプロ製品をお試し下さい。
店長日記
2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2022年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
営業カレンダー
Mobile Shop
QR