1. ホーム
  2.  > 窓ガラス関連
  3.  > 【お徳用500g】【リニューアル版】GBS-G(窓ガラスウロコ除去剤)

【お徳用500g】【リニューアル版】GBS-G(窓ガラスウロコ除去剤)

<製品紹介>
本製品は自動ブレーキが標準装備となりつつある現代のADAS(先進運転支援システム)対応ガラスに対応するべく、そしてウロコ除去剤の歴史をこれで終了させるべく、アップデートしたこれまでとは全く異なる新しい窓ガラス研磨剤となります。
本製品であるGBS-Gは2022年11月13日より10年振りのリニューアルとなりました。

研磨力があるにも関わらずガラスに磨き傷が入りにくいと言う、相反する事を特殊な研磨剤により解消した本製品はカーディテイル業界のガラス研磨を確実に変える素晴らしい研磨剤となっております。

価格も業界最安値となっておりますので是非ご活用下さい。


<製品特長1:現代ガラスと向き合う上で逃れる事が出来ない磨き傷の軽減と窓ガラスコーティング剤のお話>
この説明無しに現代の自動車窓ガラスのウロコ除去を語る事が出来ません。
冒頭でもお伝えの通り、昨今の自動車窓ガラスの多くは、標準装備となるつつある自動ブレーキのレーダーに対応したADAS(先進運転支援システム)対応ガラスであり、同時に常にガラス面を綺麗に維持をして、レーダーが正常に作動する事を邪魔するような汚れがあってはなりません。

そして、仮に窓ガラスが汚れ、油分やウロコが付着したとしても、ガラス面に傷を入れることなく、そしてガラス面を侵すことなく、油分やウロコだけを綺麗に落とす事がより求められる時代となって参りました。

特に自動車窓ガラスは砂を噛んだ状態で擦るだけで傷が入るほど非常に繊細な存在である為、【安易に強い窓ガラス研磨剤を使うことは】逆にガラス面に多くの磨き傷を入れる結果となり、安全な視界確保等に大きな影響を与えてしまう結果となります。

同時に、カーディテイルが日本で発祥し、窓ガラスへの撥水コーティング剤が誕生した当時から2022年現在まで継続して解決していない問題として、【下地処理をしっかり行わないで安易に窓ガラスコーティング剤を施工したり、下地処理をしっかり行わないで重ね塗り等を行う事による、ウロコの癒着問題】がよりレーダー対応ガラスへの影響を及ぼしております。
窓ガラスコーティング剤を下地処理無しで何度も重ねる行為はコーティング剤の溶剤成分によりウロコがガラス面に閉じ込められることになり、下手すれば永遠に落ちないような状態にもなります。
この問題を解決すべく発売したものは弊社窓ガラスコーティング剤となるMuMuuとなります。


要するに今後お車のオーナー様が愛車の窓ガラスにおいて気をつけなくてはならない2つのこと!

【1】ウロコを作ってしまい、ウロコ除去剤を使用する場合、出来る限りガラスへの攻撃性が高く無いウロコ除去剤を選ぶこと。

【2】ガラスコーティング剤を施工する場合、下地処理を疎かにしない!リコートする場合は必ずガラス面をリセットしてから作業を行う。
正直なお話として安易に窓ガラスコーティング剤を施工する事は逆効果になりますので、一度上記記載内容を含め窓ガラスコーティング剤の特性を理解した上で施工&コーティング剤セレクトを行う事を強くお勧めします。

この2点が欠かす事が出来ません。
視界の確保は自動ブレーキを正常に作動させるだけではなく、当たり前の事として安全な視界を確保する上で欠かす事が出来ません。
先ずは本製品をご購入頂く、頂かないは関係ありません。
今一度、窓ガラスに対する認識を持って頂けますと幸いで御座います。



<製品特長2:選び抜かれた磨き傷が極めて入りにくいスペシャルな研磨剤>
もうこれに全てが集約されると言っても過言ではありません。
本製品に使用している研磨剤はこれまでカーディテイル業界で流通していたような研磨剤ではなく、これ以上の研磨剤は無いと言えるほど、ガラスと言う材質に使用する研磨剤としての基礎性能がこれまでとは比べものになりません。

特に窓ガラスのウロコ除去において最も気をつけなくてはならない磨き傷問題が大幅に改善されました。

カーディテイルを趣味とされている方であればご存知かと思われますが、ガラスの手磨きにおいて大きな磨き傷が入ってしまう為、絶対やってはならないタブー作業として【キュッ、キュッ、キュッ】と強くグリップを利かせた磨き。

本製品はこのような強いグリップを利かせるような強い磨きを行ってもガラス面に傷がほぼ入らないにも関わらず、これまでの窓ガラス研磨剤よりも高いウロコ除去力が御座います。

同時に使用感も、油膜除去剤であるGBS-Wのような通常の研磨剤とほぼテクスチャーも含めて変わりませんので使用していて大きな安心感が御座います。

ご存知の方も多くいらっしゃいますが、リニューアル前の製品は既に10年以上もの長きに渡り販売をしており、非常に優秀な研磨剤でもありました。

この10年不動だったものを止めてまで販売したスペシャルな研磨剤となります。



<製品特長3:高いウロコ除去率>
本製品はこれまでのウロコ除去剤の最大の弱点であった磨き傷が入るリスクを限界まで軽減しているにも関わらず、これまで以上の高いウロコ除去率が御座います。

これは上記製品特長2の補足となりますが、高精度生成され、何度も何度もブラッシュアップされ続けてきた、現時点でこれ以上に無い高性能複合研磨剤だからこそなせる技と言えます。

尚、これはある意味で大変残念な事になりますが、添加剤を含めた配合セッティングとなる弊社の腕の見せ所はほぼ関係がなく、単純に研磨剤の基礎ポテンシャルの高さによる性能となります。

むしろ逆にこの基礎ポテンシャルの足枷にならないように、出来るだけシンプルに製作する事が製造時に弊社側で気をつけるポイントでも御座いました。



<製品特長4:油膜除去剤としても使用可能>
弊社では既にGBS-Wやレーダーガラス対応であり最も繊細でガラスに優しい油膜除去であるLPC-WRGが御座いますが、本製品でも同じく油膜除去を行う事が出来ます。

簡単な使い分けとしては、新車のレーダーガラスや、高年式のレーダーガラスにはLPC-WRG。
通常の窓ガラスであり、古いコーティング被膜を落とす事も兼ねる場合はGBS-W
本製品は新車中古車問わず、ウロコを伴う油膜や劣化コーティング被膜を落とす場合に最適と言えます。
油膜除去の場合の油膜が落ちているかの確認はGBS-Wの商品ページ記載の方法で確認可能となります。



<製品特長5:シンプルな成分構成>

上記製品特長3で記載をした通り、研磨剤自体の基礎ポテンシャルが高い事と限界迄のケミカルダメージ軽減を目指すべく、下手なテコ入れは行わず、研磨剤としての形を保てるギリギリの範囲で各種添加成分を使用するのみに抑え、無駄な添加剤等を入れずに製造を行いました。
この為、仮にガラス面に長時間本研磨剤が残っていたとしてもガラスが浸食されるようなリスクは大きく軽減されますので初心者の方でも安全にご使用頂く事が可能となっております。



<製品特長6:水で希釈して使用する事が可能>

本製品は水溶性である事と合わせ、研磨剤成分配合量が多い為、ご使用に際して【水で加水して、より磨きやすくしたり】【水で希釈して磨き力の調整やコストを抑えて使用したり】する等。

ユーザー様のお好みで様々な使用方法が可能となります。

また、余計な添加剤を極力使用しないで製造を行って下ります事から、クロスを使用しながら水で流すだけで成分残留性も非常に少なくなります。


<製品特長7:研磨機で使用する事が可能>

本製品はこれまでの製品と異なり、研磨機による使用が可能となります。
特に2022年12月に販売予定となる新しい窓ガラス研磨パッドと合わせて使用する事で非常に効率的な磨きを行う事が可能となります。
推奨研磨機の種類(RSE-1250、METABO SXE400)



<製品特長8:業界最安値>
少しでも多くの方に使って頂きたい!
この思いから、業界最安値に本気で挑戦をさせて頂きました。
今回はお試しサイズとしてお手に取って頂きやすいサイズも御座いますので是非一度使ってみて下さい。



<使用方法>
(1)予め洗車を行い、磨く上で傷の原因となる砂粒等を洗い流して下さい。
状態にもよりますがREBOOTシャンプーR-BLOCKERで洗車を行うことで研磨剤の食いつきが良くなりますのでお勧めとなります。

(2)研磨剤となります為、ガラス以外の箇所を誤って磨いてしまわないように、周辺はマスキングテープにて養生を行ってください。

(3)使用前に軽く容器を振って下さい。
水で薄めて使用する場合は別の容器にて希釈をして下さい。
磨く際に加水するのであれば水を入れた霧吹きを用意しておくと便利です。

(4)フェルトスポンジに適量出し30センチ四方前後のサイズで磨いて下さい。
よりソフトに磨きたい場合や油膜除去として広い面を一気に作業したい場合はタイヤ塗り込みスポンジを半分にカットしたもので磨く事もお勧めとなります。
ウロコの固着が弱い場合は加水しながら30センチより広く磨くことでも十分落とす事が出来ます。また、油分を落とす事を目的とした場合も同じく加水しながら30センチより広く磨く事で非常に効率的に磨く事が出来ます。
乾いてきた場合は霧吹き等で加水することで再び磨く事が可能となります。

(5)磨き終わりましたら濡らしたクロスで軽く拭き取り、ウロコの落ち具合を確認して最後に水で流して下さい。
クロスを使用しながら水で流せば綺麗に落ちますので洗車シャンプー等で洗う必要はありません。

(6)水を流した後に乾いたクロスで拭き取れば完了となります。磨き後はお好みで窓ガラスコーティング剤を施工頂いて問題御座いません。

(窓ガラスコーティング剤について)
上記で窓ガラスコーティング剤の問題をお伝え致しましたが、マメにメンテナンスが出来る場合はWindow-protectionが強撥水でありお勧めとなります。
特に冬期期間中の中で凍結防止剤が多く固着するようなリアガラス等に施工することで見えやすくなります。

また、あまりマメにメンテナンスを行う事が出来ない場合、簡単に言えばウロコが出来やすいような場合であればWindow-protectionほど撥水は強くなく、撥水持続性は長くはありませんが、【汚れやウロコが落としやすくなる】MuMuuがお勧めとなります。


(磨く上での注意点)
本製品はこれまでの研磨剤と比べ、磨き傷が大幅に入りにくくなっておりますのである程度の強さで磨く事が可能となります。特に上記で記載しました通り、本来では手磨きでのタブーとなる【キュッ、キュッ、キュッ】と音が鳴るような磨きを行っても、場合よってはほぼ無傷レベルで傷が入りません。

しかしながら、窓ガラスと一言で申し上げましても痛んでいるガラス、特に注意した方が良い場合として、下手なPROが研磨機で磨いてしまった低密度窓ガラスの場合ですと、傷が入る場合も可能性としてはゼロでは御座いません。
そもそも傷だらけのガラスの場合ですと磨き傷が見えませんが、一応の警告と致しまして。

この事から、全てのケミカル使用の基本的なルールとなりますが、ご使用に際しましては必ず目立たない箇所で安全に使用出来るか確認後にご使用下さい。


(余談)
本製品はガラス研磨において頂点と言える研磨剤を使用しております事、そして無駄な添加剤を使用しておりません為、自動車窓ガラス以外となるお風呂場のウロコ取りにもご使用頂く事が可能となります。
本来であれば用途外のご案内はすべきでは無い事は重々理解しており、あくまで自己責任の範囲となってしまいますが、弊社検証の結果、ガラスに無駄な磨き傷を入れることなく、TOPレベルで優秀な結果が出ました事からもし自動車窓ガラス使用後に余った場合、お風呂場のガラスに使ってみる事も可能となります。
蛇口やタイルにも使用出来ますが、ご使用になる場合は必ず目立たない箇所でご確認の上でご使用下さい。



<注意事項>※必ずお読み下さい。
(1)様々な窓ガラスが御座いますので使用の際には必ず目立たない箇所で使用し、問題が無いことを確認してからお使い下さい。
(2)飲吸入厳禁、保護眼鏡、保護手袋を着用してご使用下さい。
(3)子供の手に届く所、食べ物の近くにはに置かないで下さい。
(4)万が一目に入った場合は擦らずに直ちに清浄な水で少なくとも15 分以上洗浄し直ちに医師の診察を受けて下さい。
※コンタクトレンズを容易に取り外せる場合には取り外して洗らって下さい。
(5)万が一皮膚に付着した場合、直ちに清浄な水と石鹸で洗い流す。異常があれば医師の診察を受けて下さい。
(6)万が一飲み込んだ場合、清浄な水で口の中を洗浄し、直ちに医師の診察を受ける。
(7)万が一吸引した場合、不快感を覚えたら、直ちに新鮮な空気の場所に移動し、安静にし異常があれば医師の診察を受けて下さい。
(8)保管する際は密栓をし高温になる場所には保管しないで下さい。
(9)衣類に付着すると染み等になる可能性がありますので付着した際は直ぐに洗い流して下さい。
(10)お風呂場の窓ガラスに使用する場合、樹脂製鏡やすりガラス、エッチングガラス、色ガラス、曇り止めを含めた特殊加工、特殊フィルムを施してあるガラスには使用する事が出来ません。
(11)施工、保管にあたり当社は一切責任を持ちません、お客様の自己責任にて施工、保管をお願い致します。

【必ずご確認下さい】

必ず納期をご確認頂き、予め納期にご納得の上でご注文下さいますようお願い申しあげます。


【現在の最短納期5日〜7日営業日前後】

現在ご注文が混み合っております関係により即日発送が難しくなっております。また、上記記載の納期はあくまで暫定的な(最短目安)となり、実際の状況によって大きく変わる場合が御座いますのでご利用をご検討頂いております場合、ゆとりをもってご注文頂けますと幸いで御座います。


販売価格 4,235円(税込)
購入数
  • ↑
  • ↓

Recommend Item

おすすめ商品。

Category

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
洗車用品専門店GANBASS
☆GANBASS☆
超現場主義で開発した製品を販売しております。千差万別の塗装状態がある事!同時に一般エンドユーザー様が思っている以上に塗装とは脆弱で繊細な存在です。間違えた認識では取り返しのつかなくなる事も大げさなお話ではありません。是非、プロの中のプロ製品をお試し下さい。
店長日記
2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
営業カレンダー
Mobile Shop
QR