1. ホーム
  2.  > 未塗装樹脂コーティング剤
  3.  > Resin Protection+(未塗装樹脂専用コーティング剤)高残留性タイプ30ml

Resin Protection+(未塗装樹脂専用コーティング剤)高残留性タイプ30ml

画像は劣化しやすい赤い未塗装樹脂にて実験をした結果となっております。

<商品説明>
本製品であるレジンプロテクションプラスは、未塗装樹脂のフェンダー、バンパー、モール用に製作をした高成分残留性タイプの硬化系コーティング剤となります。

高い成分残留性が御座いますので物理的な保護力が高く、同時に成分残留が多い分だけ、スタンダードタイプよりも高い艶が出るワンランク上のプレミアムな製品となります。

(スタンダードタイプと迷った場合)
上記繰り返しとなりますが、本製品はより高い保護力、そしてより高い艶を求める場合にお勧めとなります。
ただし、下記特徴2の(予めご確認下さい)に記載をさせて頂いております通り、新車等の新品な素材に対する艶レベルに関してはスタンダードタイプよりプラスアルファ程度で大きくは変わりません。←艶は素材の状態に依存する為。

また、中古車で素材その物がかなり傷んでいる場合、一気に高濃度の成分を素材に落とし込んだ方が効率的であることから、劣化が激しい中古車への使用は本製品の方がアドバンテージが御座います。
スタンダードタイプを何度も塗りこむより一発で決まる本製品の方が摩擦が減る事と合わせ効率的。

その他、マフラーの近く等のように、常に一定の熱の影響を受けているような箇所に関しては耐久性が高い本製品がお勧めとなります。
マフラー回り等、熱原が近い箇所には本製品を使用し、それ以外にはスタンダードを施工する等、使い分けがベストでも御座います。



【特長1:未塗装樹脂専用設計】※スタンダード共有
こんなことは至極当然として、当たり前に感じるかもしれませんが、カーディテイル業界に流通する未塗装樹脂コーティング剤の多くが塗装面等で使用する通常の硬化系からの流用である事が多い現実が御座います。
未塗装樹脂に限りませんが。

特に一般のユーザー様の場合、(固まる硬化系)と言うだけで(高性能であると勘違い)をされてしまっているケースが多く御座います事と合わせ、(この手の硬化系の場合、ある必須成分の関係で匂いが似ている)事から、(硬化系であれば何でも同じではないの?)と大きく勘違いされてしまっている方さえ一定数いらっしゃるかと思います。
この件に関係することを以前に書いた会員ブログ(最強のコーティング剤とは?)でもお話をしております。

しかしながら塗装面のように凹凸が少ないフラットな面とは異なり、未塗装樹脂と言う材質の特性(肉眼で見える凹凸がある)(塗装が施されていない)的に、しっかりとした成分の選定及びセッティング出しが重要になってきます。

弊社を長らくご利用頂いておりますユーザー様の場合、弊社がこの10年、未塗装樹脂専用コート剤を一般売りで販売しなかった事、そして販売しなかった理由をご存知かと思いますが、販売しなかった複数ある理由の1つとして、未塗装樹脂のように(とりあえず成分を浸透させておけばOK)と言う昔ながら程度の考えの延長線上程度では本当に良い物が作れないほど難しいのが本音でした。
その他理由は上記会員ブログに記載してあることを絡めた長いお話になってしまいますのでこの場では割愛させて頂きます。

そんな背景の中で満を期した本製品はしっかりとした検証の元、未塗装樹脂専用に製作を行った本物の製品となっております。

(備考)
ここで少しだけ余談となりますが、上記で記載した(塗装用の流用)は本当に多く、塗装面コーティング剤と他のパーツ(レンズやホイール、未塗装樹脂)用コーティング剤がほぼ同じである事は珍しくありません。
弊社製品は全て個別の設計にて専用に製作を行っております。

因みに、弊社製品で言えばレンズプロテクションを例にすると分かりやすいのですがレンズ素材(ポリカ)の場合、非常に繊細であるにも関わらず紫外線による劣化が激しい事から、通常の成分残留性では保護力として非常に弱くなってしまいます。ですので、弊社のレンズプロテクションの場合、十分な膜厚確保をさせる為に尋常では無いレベルの成分残留性が御座います。
レンズプロテクションを各種試験機材等に馴染ませてそのまま放置したものを見て頂けると一目で判断出来るかと思いますが、成分残留レベルは通常の製品よりも断然に高いレンズ素材専用セッティングになっております。



【特長2:艶と素材保護を両立させたセッティング】※スタンダード共有
大変申し訳御座いません。
先に謝罪をしなくてはなりませんが、このお話。。。
製品を製作する際のノウハウになってしまいます事から、残念な事にこの場において詳しくお伝えする事が出来ません。
ですので簡単なご説明となってしまいますが未塗装樹脂コーティング剤の場合。。。
塗装面でもある程度同じ事が言えますが塗装面の場合、また違うファクターある為、この事実は異なります。


(艶を優先すると保護力が下がる)

逆に

(保護力を優先すると艶が下がる)


また、これは自動車コーティング剤の基本中の基本となりますが、紫外線を直接的に防ぐ事はコーティング剤では不可能な事実。
紫外線をコーティング剤で守れると言っている方々もいらっしゃますが。。。

本来であればコーティングをすることで素材その物を紫外線や各種ダメージから守れれば最良ですが直接的には難しい。。。

ではどうするか?

弊社の数え切れない数の検証の結果として、コーティング剤の成分&セッティングよって劣化速度を大きく遅らせることが出来る法則を発見したのです。
この内容、製造ノウハウになります為、詳しくお伝え出来ずに申し訳御座いません。

そしてこの法則を見つけてからのこの数年。

更に繰り返し検証を続けた結果として本製品シリーズは(保護力と艶を高次元でバランスよく)セッティングを合わせた製品となります。

ここで少々言葉悪く言い切ってしまいますが。。。

正直なお話で言えばどの様な製品でも塗って艶が出るのは当たり前なのです。
未塗装樹脂の特性的に乾いた砂漠のような存在ですのでその砂漠に水分(水分なら何の成分でも)が入れば少なからず無条件に潤うのです。ただし、この潤いが長く続くのか続かないのかは別であり、更に言えば潤いだけではなく砂漠がオアシスになるような、地質すら変えてしまう力が必要となります。

ですが塗ったその箇所が1年、2年と経過した時にどうなるのか?

これを本気で追い続けた製品が果たしてあるのか?

同時に塗った直後ではなく、本気で1年、2年と正しい観察方法にて経過観察して頂けるユーザー様が何人いるのか?

繰り返しとなりますが未塗装樹脂の場合、どんな製品でも塗った直後は艶が出ます=塗った直後だと違いが分かりにくいジャンルです!!

中長期で見ていかないと結果の違いに気が付きにくいジャンルだからこそ本気で製品作りに取り組んだ製品で無いと結果が出ないのです。

是非、艶と保護のバランスを本気で考えた本製品を使ってみて下さい。


(予めご確認下さい)
艶の高さは基本的に現在の未塗装樹脂の状態に依存した結果となります。

即ち、新車や状態のよい未塗装樹脂の場合、艶に関してはプラスアルファ程度で現状と大きく変わりません。
見た目が大きく変わらなくても成分は乗っているのでご安心下さい。

逆に中古車や未塗装樹脂の素材が痛んでいる場合、コーティング剤本来の艶がダイレクトに入る=非常に高い艶を出すことが出来ます。


【特長3:高いレベリング性と施工性】※スタンダード共有
元々、凹凸が多い未塗装樹脂の場合、洗車時の摩擦で皮膜が落ちやすかったり、そしてチッピング等によって部分的に弱くなりやすい傾向が御座いますが、本製品の場合、たった一回の施工でも、素材である未塗装樹脂の複雑な凹凸に対して綺麗に馴染み、そして定着する高いレベリング性能ある為、通常の製品に比べ保護力が高くなります。

そして、レベリング性能が高いと言う事は当然施工性は抜群となりますので初心者の方でも扱いやすい製品となっております。



【特長4:IPAで半分リセット】※スタンダード共有
未塗装樹脂の場合、塗装面と異なり研磨と言う作業を行う事が出来ない素材特性である事から、万が一斑だらけにしてしまった場合や施工に失敗してしまった場合の皮膜のリセットを研磨で行う事が出来ません。

この事から、本製品はIPAによる耐性を下げて製作をしておりますので仮に斑を作ってしまった場合でも安心して作業が行うことが出来ます。

ただし、落とせるのはあくまで斑や表面の艶成分、そして劣化した表面皮膜であり、素材内部で定着している部分までは完全に落とす事は出来ません。
半分リセット程度となります。

尚、メンテナンスを行う場合において必須になるREBOOTへの耐性は御座いますのでもし通常のシャンプー洗車等で汚れが落ちない場合はREBOOTシリーズにて作業を行って下さい。
成分の硬化レベルによってはREBOOT限らず、アルカリクリーナー系でも皮膜が落ちてしまう場合が御座いますが上記記載の通り、素材内部で定着している成分は落ちません。



【特長5:高い成分残留性】
画像を見て頂ければお分かりの通り、スタンダードタイプよりも高い成文残留性と艶が御座います。
新品の未塗装樹脂に施工した際の艶に関しましては施工直後は違いが分かりにくくなりますがこの様に機材で拡大して見ると大きな違いが御座います。

より高い艶、より高い保護力を求める場合、本製品がベストとなります。


【特長6:それなりに高いコストパフォーマンス】
スタンダードタイプがあまりにコストパフォーマンスが高く激安である事、そして冒頭にて本製品はプレミアムな立ち位置とお伝えさえて頂いておりますので相場をご存知無いユーザー様の場合は本製品がどうしても高く感じてしまうかもしれませんが業界的に見れば硬化系の30mlサイズでこの価格は最安値の部類に入ります。

そもそも、これはスタンダード側と共通ですが、安く作れたのは手前味噌で大変恐縮では御座いますがそれだけの企業努力が実った上でのお話であり決して安かろう悪かろうの流れで格安になっている訳では御座いません。

未塗装樹脂と言う材質は近年、アウトドアブームやSUV人気に伴い、以前に比べて圧倒的に使用される比率が高くなってきているからこそ、先行投資と言う意味合いも御座いますし、何より素晴らしい製品だからこそ一人でも多くの方に使用頂きたいとの思いからの価格設定となります。

上記とは逆に相場を知っている方からしたら「安かろう悪かろうでは?」と思われてしまうかもしれませんが決してそんなことはなく、コスト度外視で全力で製作した製品であることからご安心頂けますと幸いで御座います。



<使用方法>
(1)予め施工面の洗車を行って下さい。未塗装樹脂箇所の場合、溶剤による脱脂は出来る限り避けたい方向性の素材である為、オリジン脱脂シャンプーによる洗車がベストとなります。

また、未塗装樹脂面にスケール等がある場合、必ずREBOOTにてスケール除去を行って下さい。
脱脂効果があるREBOOT2を使用するのであれば洗車は通常の中性シャンプーでも問題御座いません。

(2)しっかり乾燥させて水が無い事を確認して下さい。
冬場で乾燥が悪い場合、ドライヤー等でしっかり乾かす事が出来れば最良となります。

(3)7センチ×7センチ程度にカットしたマイクロファイバークロス、若しくはタイヤ用塗り込みスポンジを塗りやすいサイズにハサミでカットしたものに本製品を適量馴染ませて下さい。
滴るレベルで馴染ませる必要は御座いません。施工難易度は高くありませんが、慣れないうちは出来る限り薄く塗るような感覚で作業をした方が感覚を掴みやすいかと思われます。

(4)一気に広い面を塗るのではなく、手届く範囲程度に留め、塗ったら(間を置かずに)別のマイクロファイバークロスで余剰分を拭き取って下さい。

(5)基本的に1度塗りで十分な効果は御座いますが、素材の傷み具合(浸透具合)によっては二度塗りを入れた方が良い場合が御座います。その場合、1度目の施工から理想は2時間程度時間を空けた後に二度塗りを行って下さい。
冬場の低温期ではない限り、2時間以内の二度塗りも可能ですがそれでも最低30分は時間を置いてから施工下さい。

(6)施工後2時間程度は出来る限り濡らしたり、触ったりしないで下さい。


(塗ってから拭き取らない施工方法)
この方法はスタンダードタイプよりも本製品側で有効な方法となります事と合わせ、綺麗に塗る為の慣れを含めた上級者向けの方法となりますが、ガレージ内保管等のように雨風に曝されない場合であり、同時に斑無く綺麗に塗る事が出来る場合であればそのまま拭き取らないで硬化させる事も御座います。
最強の保護皮膜を形成する事が出来ます。
斑を気にしないのであれば上級者でなくても作業可能となります。←その他、下回り等で斑が目立たない箇所等。

ただし、塗ったまま拭き取らないで硬化させる場合、水等に影響を受けない環境下において最低でも24時間の硬化時間を置いてください。成分残留量や気温等の条件によっては48時間〜72時間程度は硬化に時間を要する場合が御座いますのでこの方法を試す場合、数日間は車両を使えなくなる事をご理解の上でお試し下さい。



(耐久性&リコートについて)
耐久性に関しては仮に塗った後に完全放置(触らなかった場合)であれば1年程度で有効皮膜が無くなるような柔な製品では御座いません。
2年程度は平気で残存します。

しかしながら洗車の頻度、洗車時の素材の触り方、使用しているクロスや洗剤等のファクターによって摩擦等が加わってきますとこの限りではなく、更に早期で皮膜が無くなってくる場合が御座いますが、本製品は扱いやすさとリセットのしやすさ、そして高いコストパフィーマンスが御座いますので(減ったと思ったタイミングで都度追加でリコート)頂くような維持がベストとなります。
長く保たせたい場合のもっとも有効な方法は、洗車方法を素材にダメージを与えにくい洗車マニュアル記載方法に切り替えることをお勧めいたします。



<注意事項>※必ずご確認下さい※
(1)本使用前に必ず目立たない箇所で安全に使用出来るか確認の上でご使用下さい。
(2)使用に際して保護手袋やマスクを着用して作業を行って下さい。
(3)火気注意となります。炎天下の直射日光や高温時での使用はお控えください。
(4)飲吸引不可であり人体に害がありますので飲まないで下さい。
(5)万が一目に入った場合、直ちに清浄な水で最低でも15 分以上洗浄し、コンタクトレンズを着用していて容易に外せる場合は外して洗浄し医師の診察を受けて下さい。
(6)皮膚に付着した場合、直ちに清浄な水で洗い流がし異常があれば医師の診察を受けて下さい。
(7)吸引した場合、不快感を覚えたら、直ちに新鮮な空気の場所に移動し、安静にし、異常がある場合、医師の診察を受けて下さい。
(8)飲み込んだ場合、直ちに清浄な水で口の中を洗浄し、無理に吐かせず直ちに医師の診察を受けて下さい。
(9)子供の手の届く所や飲食物の近くに置かないで下さい。
(10)室内で使用する場合には換気を良くして下さい。
(11)他の製品と混ぜたり接触させたりしないで下さい。
(12)破棄する場合、地方自治体の条例に従って破棄して下さい。
(13)きちんと中蓋を閉めた密栓状態で常温保管すれば1年以上保管出来る場合もありますが開封後は出来る限りお早めにお使い下さい。
(14)施工、保管にあたり当社は一切責任を持ちません、お客様の自己責任にて施工、保管をお願い致します。

【必ずご確認下さい】

必ず納期をご確認頂き、予め納期にご納得の上でご注文下さいますようお願い申しあげます。


【現在の最短納期目安】※8月20日更新

【最短】4〜7日営業日前後

現在ご注文が大変混み合っております関係により上記記載の納期はあくまで暫定的な(最短目安)となり、実際の状況によって大きく変わる場合が御座いますのでご利用をご検討頂いております場合、ゆとりをもってご注文頂けますと幸いで御座います。


販売価格 2,475円(税込)
購入数
  • ↑
  • ↓

Recommend Item

おすすめ商品。

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
洗車用品専門店GANBASS
☆GANBASS☆
超現場主義で開発した製品を販売しております。千差万別の塗装状態がある事!同時に一般エンドユーザー様が思っている以上に塗装とは脆弱で繊細な存在です。間違えた認識では取り返しのつかなくなる事も大げさなお話ではありません。是非、プロの中のプロ製品をお試し下さい。
店長日記
2021年10月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2021年11月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
営業カレンダー
Mobile Shop
QR